ASUS ZenBook 3 は「B割れ配列」親指シフトにぴったりなスペースキーが短いJISキーボードを搭載したPC

ASUS ZenBook 3 をお店で見てびっくりしました。本体のキーボードレイアウトのスペースキーが短く、親指シフトのタイピングにぴったりな配列なのです。展示されていたのは、日本語JIS配列モデルです。

短いスペースキー

日本語JIS配列でも、通常、スペースキーはなるべく長めに設計されています。しかし、この ZenBook 3 は短いのです。キーボードのど真ん中、つまり、Bキーの真下がスペースキー右端になっています。そして、大きめの変換キーがあります。

親指キーにぴったりなキー配列

そう、親指シフトのタイピングで欠かせない「左右の親指キー」として使うのにぴったりなキー配列、僕たち親指シフトユーザーが切望している「B割れ」レイアウトなのです。

「B割れ」とは、キーボードのセンターに位置する「Bキー・Nキー」の真下に、スペースキーと変換キーの境目がある、親指シフトでの理想のキー配列を指しています。

どうして?ASUS ZenBook 3 のスペースキーがこんなに短くなったのか?理由ははっきりしませんが、親指シフトタイピングにはぴったりと感じました。

同時打鍵でも問題なし 押しやすいキーボード

店頭でキーを押した感覚ですと、0.8 mmと短めのストロークで押しやすく、軽めのキーでして、親指シフトの同時打鍵も問題ない印象です。ノートPCですが、キーボードのキーサイズも大きめに設計され、キーピッチは19.8 mmと扱いやすい印象でした。

親指シフトユーザーが満足できるノートPC

CPU は Core i5 を搭載しており、モバイルでも快適なスペックを実現しています。なのに、本体重量は1 kgを切り、910 gと軽量です。親指シフトユーザーのノートPC選びに、ぴったりなマシンです。

Windowsマシンを親指シフト対応にする方法はこちら

この記事を読んでいる方は、こんな記事も読んでいます

オンラインショップのZenBook 3を見に行く

[ads_amazon_1]

[/ads_amazon_1]

[ads_amazon_2]

[/ads_amazon_2]

[ads_amazon_3]

[/ads_amazon_3]

[ads_amazon_4]

[/ads_amazon_4]


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

広告

あわせて読みたい

記事のタイトルとURL をコピーする!

広告

新着記事

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)

ブロガー/Web&Blogコーチ/親指シフト orzレイアウト開発者/ものくろキャンプ運営。のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告