abicase(以下、アビケース)購入 iPhone 7Plus 良さを120パーセント引き出す革ケース

今まで、MacBookAir11インチの工業用フェルトのabicase(以下、アビケース)を使っていましたが、iPhoneはAppleの純正ケースでした。今回の竹蔵祭りにて、アビケースを購入・デビューしました。

いままでは、iPhone 7Plusを持ったり操作するのは右手のみでしたが、ここ最近数週間は左手でも持ったり操作するようになりました。

左手だと、しっかり保持できてない時があり、アビケースですと、尻尾のリングが、いわゆるバンカーリングと同じ機能なので、安心して左手でもiPhoneを持つために、、と思っていましたが、実際のアビケースを見せていただいたら、その美しさに、そんな理由はどうでも良くなり、購入させていただきました。革の風合いが使うほど変化するのを楽しみに、愛用させていただきます。

丸一日、アビケースのiPhoneを使っての感想は「もう、元には戻れない」です。

手で持った時に指が触れる、iPhone 7Plus本体側面は革の部品がなく、Apple純正ケースを装着している時にはわからなかった 「本来のiPhone 7Plus」 デザインを指先から感じられます。

iPhone 7Plusをケースなしで使ったときの素晴らしさと、万が一、iPhoneをうっかり落としたときの保護機能、さらに、革ケースの素敵なデザイン、これら3つがバランスよく組み立てられている素晴らしいのが、アビケースです。

毎日の生活に溶け込んでいるiPhoneが、さらに素敵になっていて、嬉しいです。

こちらの記事もオススメです。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら