早朝ヨガ(プラナヤマ/メディテーション)5日間ワークショップに参加(2日目)多忙な日常でも時間がゆっくり過ぎる感覚を感じられた

瞑想ワークショップ5日間ワークショップの2日目に参加しました。初日 1日目についてはこちらをお読みください。

朝6時20分過ぎに、代官山駅から5分ほど歩いた会場のヨガジャヤさんに到着しました。

1日目を体験し普通の服装でokとわかり、お尻に引く細長い筒状のクッションと床に引く毛布を手にして胡座で座り、呼吸を整えてワークショップのスタートを待ちました。

初日は、講師のエミールさんにリードされるまま指示されるまま、なんとか「やってみた」というのが正直なところでした。

今日の2日目は、前日よりエミールさんから「動作の説明とその効果、注意点」のお話が多めでした。エミールさんは聞き取りやすい綺麗な英語で語られているのですが、いかんせん知らない単語があると理解しにくい場合もあります。

ただ、お話しされたフレーズごとに、サポートされているスタッフさんから、わかりやすい日本語で説明していただきました。

なんとなく全体の流れを知って油断したのか?瞑想の途中にて、雑念が1日目よりたくさん思考に現れました。

1日目ほど涙は出なくなりました。昨日で目の疲れがリラックスできた効果かもしれません。

2日目のワークショップの後は、午前中から夜まで、コンサルティングやブログスタートのサポートなどの個別セッションが3つと、多忙なスケジュールだったのですが、いままでより「時間がゆっくり流れている」ことに気づきました。

同じはずなのに、ゆっくりなんです。時計に追いかけられてない感覚です。一つ一つのタスクをスムースに行えていました。

もう一つの変化が「前もって段取りよく行動するための気づき」が増えていることでした。

朝早起きしているからでなく、瞑想と呼吸をワークショップにて整えたことで、これら2つの感覚になりました。素晴らしい結果です。

早朝5時の早起きも2日目でした。寝る前に「5時に起きる」「5時に起きる」と心で唱えながら寝たおかげでしょうか?

目覚まし時計が鳴る5分前に目が覚めました。

秋葉原を歩いて、会場の代官山へ向かったのですが、早朝の雰囲気が気に入りました。

さて、3日目はどんな体験となるのか?楽しみで、ワクワクです。そして、三日連続で5時に起きれるのか?

続きます。

1日目の記事はこらら。

同じワークショップを受講された記事はこちら。

今日のピックアップ記事はこちら