HDMI出力【iPhone】Lightning – Digital AVアダプタは純正品を

  • ブックマーク

動画配信に、iPhone + Live:Air Soloアプリで、iPhoneをライブ配信のカメラに使える。

この場合、iPhoneからの映像出力は、ライトニングコネクターに、Lightning – Digital AVアダプタを接続して、HDMIから取り出す。

注意が必要なのが、このLightning – Digital AVアダプタだ。

純正品以外も、類似製品が沢山ある。しかし、ここは、apple 純正品の一択だ。

非純正品のアダプターの方が価格では魅力ある製品が多い。

apple純正品は、消費税も含むと、6,380円だ。アダプターで、6,000円越えは、、、という気持ちはわかる。類似製品だと、2,000円でお釣りが来るものもある。

しかし、純正品以外の場合、接続して映像が出てこないトラブルが多い。(今日の相談もそうだった)Amazonのレビューもよく読むと、トラブルで困ったという声が書かれている場合がある。

映像が出てこなければ、意味が無いし、結果、時間を無駄にしてしまう。

初めてトラブルに出会った場合、コネクターが非純正品を選んでいることが、原因と気づくのは大変だ。

どうして映像が出ないのだ、、、となってしまう。

なので、純正品の一択だ。

高いだけのことはあり、純正品だとそのようなトラブルには出会わない。

なお、純正品でも、5年ほど使ったLightning – Digital AVアダプタは、コードが痛んだらしく、先週、突然映像が出力されなくなった。

コードが劣化して接触不良だと、判断し、自転車を漕いでヨドバシカメラさんで、新しいLightning – Digital AVアダプタを購入した。

わかっているが、レジで「ああ、いいお値段だなぁ」と感じつつ、新品をゲット。

その後、安定して映像を出力し、ATEM Mini 経由でZoomのライブ配信に使えている。

Amazonでも購入できるし、appleストアでも送料無料ですぐに届きます。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役