Zoom会議で使えるおすすめタブレットは 無印 iPad + Apple純正ヘッドホン

  • ブックマーク

Zoom会議に使うタブレットは、無印 iPad をオススメする。

リンゴ教 信者だから当然だ。アンドロイドは眼中にない。(いや、使ったけど、いまいちなんだよね)

理由は、iPhoneを使っているなら、同じ操作で使えるので迷わずにすぐ使える。

無印 iPadの32GBモデルは、消費税込みでも4万円(38,280円)を切り、コストパフォーマンスが良い。

ただし、Zoom以外にも使う予定なら、11,000円の予算をプラスすると手に入る128GBモデル(49,280円)が、さらに良い。

アンドロイドタブレットをオススメしない理由は、機種ごとに操作が微妙に違う部分があるから。操作を調べる時間が意外とかかる。のと、マイクの性能が、機種ごとによって大きく違うため。

iPadだと、3.5 mmヘッドフォンジャックに、EarPods with 3.5 mm Headphone Plugを挿せば、美しい音質の声をZoomに送ることができる。

2,200円なのに(失礼な書き方だが)、このEarPods with 3.5 mm Headphone Plugは、めちゃめちゃ音質が良いのだ。

ケーブルレスのAirPodsよりマイク音質は良いので、Zoomならケーブルがあるこちらを使うのが良い。

このヘッドホンが使えるので、安心してiPadをZoom会議にオススメできる。残念ポイントとしては、iPadには付属していないので、別途購入することが必要だが。

ということで、

Zoom専用のタブレットを探しているなら、32GBの無印 iPad。

キンドルを読んだり、アマゾンプライムビデオをダウンロードしたり、iPhoneの写真を同期したり、と、色々使う予定なら、128GBの無印iPad。

ちょっと予算を抑えて、中古のiPadは?とよく聞かれるが、iPadは今までたくさんの種類が発売されており、中古がどのモデルなのか?しっかり調べる必要があること、あと、現行の無印 iPadが安すぎなので、中古が割高になってしまうので、オススメしない。

タイミングよく、整備済みiPadと出会えたらラッキーだ。10%から15%ほど安く購入できる。ただ、瞬殺で売り切れる。

そもそも、今(2021年6月頭)オーダーしても、到着まで3週間から4週間の待ち状態になっている(人気なのか?単に生産量を絞っているのか、不明)ので、注意が必要だ。

あわせて読みたい
10.2インチiPad

続きを見る

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役