SEOを追いかけるより大切なポイントを知れた 「愛知アフィリエイト&ホワイトSEOサミット 2017 in 名古屋(日本アフィリエイト協議会)」講演から一部をご紹介

2017年6月10日、名古屋にて開催された 日本アフィリエイト協議会による「愛知アフィリエイト&ホワイトSEOサミット 2017 in 名古屋」について、アフィリエイトに関しては、一つ前の記事にて紹介しました。

この記事では、Googleジャパン 金谷武明さんの講演パートの一部をまとめました。

SEOより大切なこと

SEOを考えるよりも、「情報を探している、そして、訪問して読んでくれている読者の方に、がっかりな体験をさせない、そして、自分が体験したことから、読み手の方に、役立つ情報発信を、誠意を持って行うことが大切」ということを、講演で聞いたお話から、改めて再確認しました。

同時に、サーチコンソールの検索アナリティクスにて、読み手の人の環境が「PCなのか?モバイルなのか?」を分けて表示する機能があることを、この講演の話題から知れました。早速、書籍を購入し設定方法を調べて実践しようと思います。

Googleがどうのように考えているのか?を知れた

Googleの検索エバンジェリスト 金谷さんの「Googleがどうのように考えているのか?を知ってほしい」との言葉から、講演はスタートしました。

その次に、金谷さんから「そもそもGoogleは検索結果に何を表示しようとしているのか?を知っていますか?」という問いかけの言葉が出てきました。

Googleは恣意的にランキングを作る意図はないこと、検索ユーザーが探していることへ関連性が高いだろうというWebページを単に出しているだけであることを、金谷さんは強調されてお話しされていました。

「インターネット上での情報で「正しさ」を出すということを Googleを求めているわけでない。そして、Googleの結果が正しいというような世界をGoogleは作りたいわけでない。」と語られていたのが印象に残りました。

インターネットにない情報を、Googleは表示することはできないことも、大切なポイントであると、金谷さんは語られました。

  • 「もし、Googleの検索結果から、アクセス数をたくさん得たいと考えるなら、検索するユーザーが探している情報を提供することに専念する」
  • 「さらに、検索するユーザー自身が何を求めているのか?がどんどん変化しており、これに合わせて、Googleも何を目指していくのか?はどんどん変化していく点を、忘れないようにしてほしい」
  • 「ユーザーから信頼されるサイト作ること。このサイトはもう一度見たいと感じてもらうこと、リピートされるコンテンツを、価値を提供できるようにすること」

これを見失わないようにしてほしいと、金谷さんは話されました。

アフィリエイター向けだったがブロガーにも役立つ情報が満載

会場は、アフィリエイターさんが9割、ブロガーさんが自分を含めて数名という会場でした。

ところが、ブロガーの僕にも役立つ情報が満載でした。

どんな場合も「自分のオリジナルコンテンツを作ることを大切に」がポイントとのことでした。

同時に、日本の主要な11のブログ運営ホスティング会社とGoogleは連携し、スパムサイト対策について情報交換を行っていることも紹介されました。

この連携を、Advanced Hosting Meetup プログラム と呼ぶそうです。

必読のウェブマスターガイドライン

ウォブマスターガイドラインをしっかり理解しておく必要性も話題となりました。

同時に、ウェブマスター向け公式ブログもチェックしておくと良い様子です。

僕は、RSSを登録して購読しています。2013年に書いた記事で紹介したSEOチェックシートが、今も通用すると感じました。

記事のはじめに紹介したサーチコンソールに関して、こちらの書籍を購入して読んでいます。今までの疑問の回答が見つかり、一歩前進できました。

マーケティング/検索エンジンに強くなる Google Search Consoleの教科書
大本 あかね 菊池 崇
マイナビ出版 (2015-09-18)
売り上げランキング: 12,719









こちらの記事もよく読まれています。

今日のピックアップ記事はこちら