Macの修理サービスを正規プロバイダーさん経由で依頼し、問い合わせ番号もしくは修理 IDが見つからない場合は、Appleサポートに問い合わせ

起動しなくなったMacBookPro15インチ(2016)を、正規プロバイダーさん経由にて修理依頼しました。なお、AppleCare Protection Planに加入しています。

オンラインにて修理状況を確認できる仕組みをAppleは準備してくれています。確認するには、「マイサポート」ページにAppleIDにてログインし、ページ中程に進むと「修理を検索」の項目があります。

ここに、修理IDとシリアル番号(MacBookPro)を入力すると、修理状況をチェックできます。

ここで、必要となるのが「問い合わせ番号」もしくは「修理 ID」です。

ところが、修理依頼票に書かれているのは、MacBookProのシリアルナンバーのみで、問い合わせ番号も修理IDもわからない状態でした。

Appleの電話サポートに問い合わせをしたところ、丁寧な案内にて、修理IDを教えていただきました。

正規プロバイダー経由の修理依頼の場合は、このように電話サポートへ問い合わせを行う必要があるそうです。正規プロバイダーの窓口で、この点を説明して欲しかったです。案内がなかったのは残念です。

Macの修理はこんな体験もありました。

修理前に確認した作業はこちらの記事にまとめています。ここで起動すれば、なんとか回復できたのですが、動きませんでした。

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら