外付けで運用していた6TB HDD 2枚をセットした(NAS)の空き容量がなくなったので、秋葉館さんで同じく6TB使えるミラーリングHDDを発注することにした

MacBookPro本体のSSDだけでなく、自宅拠点には、2枚の6TB HDDがミラーリングにして、外付けHDDがあり、これをデータ保管庫にしています。

正確には、外付けHDDはNASなので、LANケーブルで接続しており、ネットワークからどのMacやPCからも使える便利なガジェットです。

去年(2016年の5月)に、4TBのHDDから6TBに入れ替えました。日々使うものなので、HDDは安心のHGST製を選んでいました。

それから安定して運用できてましたが、2017年11月1日の今日、空容量がゼロ、データ領域が一杯になりました。

データを書き込んでいるときに、NASの容量が一杯になったのですが、macのFinderも不安定になって、強制終了もできず、電源ボタンを長押しして、強制リセットしました。

容量を使っているのは、開催している講座で録画したデータがたくさんあるからです。

このデータはまだまだ活用できていませんが、大切な資産です。なので、USB接続タイプのミラーリングHDD 6TB 2つの製品を購入することに。

色々とネットで検索しましたが、秋葉原が近くですし、Macのことなら安心な秋葉館さんのこちらの製品を選びました。

来店前に電話で問い合わせが必要と案内があったので、これから電話して発注します。

使っていたNASは、このシリーズのTS-220です。下のリンクは後継機種です。

HGST製のNAS用 6TBの2枚セットを購入していました。去年はかなり高価でしたが、えぃゃっと買った記憶があります。

この記事を書いた人