フリーランスの道具箱

[ 保育園 入園式 挨拶 原稿全文 ] どう話せば良い? 保護者会長の戸惑いを解決。

卒園式頃 桜の写真

保育園 保護者会の役員をしてしまいました。いろいろとありましたが、一番困ったのは挨拶でした。また、来賓参加なので、服装も大きな悩みどころでした。

入園式の保護者会 役員挨拶の挨拶原稿 全文・話し方・服装・を紹介します。保護者会役員、それも会長を引き受けてしまったお父さん・お母さんが保育園行事で初めて挨拶するのが入園式だと思います。初めて子供さんの晴れ舞台になる入園式ですが、保護者会長も初めての挨拶です。

いきなり入園式です。せめて慣れてからにして欲しい!のですが、年度初めの行事は入園式です。保護者代表の挨拶は何を言えば良いのだろう?悩まれると思います。

入園式の挨拶を戸惑いながらもやりました。この経験を僕なりにまとめました。このページを読んでもらい、すこしでも挨拶の悩みが解決してもらえればと思います。

広告

服装

濃い色目のスーツとネクタイの組合せで、フォーマルな感じを意識した服装で参加しました。 地域性もあるので一概に決めつけられませんが、最近の雰囲気では、保育園の来賓参加者が略礼服を着ることは珍しいようです。また、地域役員さんも参加されます。来賓の方がスーツの場合、保護者役員もスーツの方が適していますね。経験上、明るい色のスーツは避けておくと悩まず楽です。

服装のことで、当日に緊張してしまうと、肝心の挨拶に集中もおぼつかなくなります。本末転倒なので、服装はさりげなくフォーマル、どの状況でも大丈夫な姿にされると楽かと思います。

保護者会長

保護者会の役員は、ちょっと不思議な立ち位置なんですよね。子供さんのお父さんお母さんを代表して「保育園・幼稚園にに入れたね、ここまで成長できたね。これからも元気に過ごそうね。」と子供さんへ挨拶するのが大きな役目です。

でも、それに付け加えて、その子供さんの保護者代表でありながら、各々の保護者さんへ「入学のお祝いとお子さんの成長のお祝い」の挨拶もいりますし、保護者代表だからお世話になる保育園・幼稚園の先生に「挨拶」も必要です。状況によっては、子供を見守ってくれている地域の皆さんにも「挨拶」が必要となります。結構大変です。

ネット上に情報少ないとも感じました。参考になればと思います。

入園式

(とても、ゆっくりゆっくりと、大きな声で子供さんに語りかけます。)
みなさん、入園おめでとうございます。
(子供さんの元気な返事を待ちます。)
いよいよ保育園ですね。保育園にはすべり台やジャングルジム、ブランコ*1 などの楽しい遊び道具がたくさんあります。元気いっぱい遊んでください。保育園の先生は、保育園のお父さん・お母 さんですから、困ったことがあれば、先生になんでもお話をしてください。
(少し間をとり、大人の方への語調に戻します。)
保護者の皆様、ご紹介預かりました。”●●”* 2と申します。本日はお子さまのご入園、おめでとうございます。ご来賓の皆様、本日はご多忙のなかご臨席頂きありがとうございます。
(保護者会役員されているので、子供さんの入園式は何年か前でしょう、そのとき気持ちを素直 に表します。)
私も去年*3 の入園式では、子供より私が不安でいっぱいだったのを覚えております。家庭から保 育園への生活の変化は、不安も多くありました。おかげさまで一年過ぎて*4 みますと、先生皆さん のおかげで、子供は日々たくましく成長していると感じております。
 これから一年間、保護者会のお世話をさせていただきますが、子供たちの笑顔のためには親同士はもちろん、親と先生方との協力も不可欠です。保護者会活動へのご協力をお願いいたします。*5
最後になりましたが、園長先生はじめ諸先生方、右も左もわからない子供たちです。今年一年よ ろしくお願いいたします。

———————————————————————
*1 保育園にある遊具を言葉にするのがポイントです。
*2 照れずにしっかり言うのがポイントです。
*3 経験された入園式が何年前かに表現を合わせてください。
*4 2 年以上の場合は、「今となっては」とも表現できます。
*5 保護者会のアピールです。簡潔な言葉を選びました。

2012/08/08加筆修正しました。

広告

もっと
1. 面白いの見つけました
について読む


この記事を書いた人 :

profile2016autumn

ブロガー・Web&Blogコーチ・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意。HTML・CSS・PHPも熟知し広範囲の知識を持つ。ブログは年間 1450記事を更新した経験も(2013年)。

誰でもインターネットを活用できる時代だから、頭でモヤモヤしている「こんなのを実現したいなぁ」を引き出して形にし実現させるお手伝い、そして、インターネットを上手に使えるようにサポートするのが得意です。

iPhoneやAndroidなどのガジェット、デジタルだけでなく文房具などのアナログなツールも大好きです。写真や旅を楽しむこと、おいしいお食事、楽しい・ワクワクすることが大好きです。

Twitterやfacebookでも情報発信中、よろしければフォローしてください。



Instagram
follow us in feedly

ご依頼・講座開催情報はこちら

ブログ・情報発信でお困りごと、モヤモヤ、解決。あなたのステップアップをサポートしています。

広告

情報発信コンサルティング・コーチ

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。
・Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
・Webのテクニカルな改善でお悩みの方
・アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
・親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みもダイレクトにアドバイス。ブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

うまく表示されない時は
こちらをご覧下さい。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

こちらの記事も役立ちます
follow us in feedly