ビブラムファイブフィンガーズ 2018ニューモデル V-ALPHA を期間限定の「ポップアップショップ(イベント)」でサイズ感を試して購入

5本指シューズのビブラムファイブフィンガーズ(以下、ビブラムと表現します)。2014年の夏から履いているので、まもなく丸っと4年愛用しています。

これまで、6足購入してきました。だいたい1年に1足か2足のペースで購入しています。

ランニングではなく、普段の靴として使っています。

ハードに使うと、1年で指のゴムがすり減って、穴が開いたりと、寿命になって買い替えてきました。

人差し指のあたりが、早くすり減ります。その分、足の指が地面を掴んでいるのだろうと、良いように解釈しています。

2018年モデルで登場したV-ALPHA は、ブラックデザインのモデルがあり、気になっていました。ただ、ビブラムは、モデルごとにサイズ感が異なります。

公式オンラインショップで購入すると、サイズが合わなかった場合は交換できる仕組みが用意されていますが、出来れば試着したいわけです。ところが、ビブラムを置いているお店は、とても少ないです。置いていても、一部のモデルのみという場合がほとんど。

そんな状況ですが、定期的(たぶん1年に2回ぐらい)に、ビブラムの全モデルを実際に履いて試しながら購入できるチャンスがあります。

それが「ポップアップショップ」というイベントです。

写真は、訪れたイベント会場の様子です。

東京は、中目黒駅から徒歩10分ぐらいのレンタルスペース さくら さんにて、2018年6月21日から25日の4日間開催されました。最終日に訪れることができ、気になっていたV-ALPHAを、試着して購入できました。

購入する前に調べた感じでは、サイズはM43 かな?と思っていましたが、私の足は典型的な日本人の横広で、かつ、足の甲が高いため、M43 は入りませんでした。靴下と一緒に履くこともあるので、M44 になりました。

さらに、今履いている KSO EVO も購入しました。訪れたという勢いで。イベント怖い(笑)

「箱、要りますか?」と聞かれて「いいえ」と答えると、スタッフさん側で箱を処分していただきました。助かります。

KSO EVO は、スタッフさん曰く「これぞ、ビブラム。黒モデルはよく売れ、一時は在庫がなくなったことも」と。

ビブラムは、1つを連続して履くと、寿命が短くなるので、2つをローテーションして履いていこうと思います。

どちらもブラックデザインなので、他のカラフルなモデルよりは、履くシチュエーションに困りにくいです。とはいえ、5本指になっているだけで、目立つのですが。

東京は、スタッフさん曰く「同じ場所で、10月開催予定」だそうです。

名古屋・大阪・福岡でも開催されるので、気になる方は訪れてみてください。

こちらの記事が一緒に読まれています。

この記事を書いた人