orz layout2(親指シフト) 右手ずらし+スペースキーをReturnキーに かなキーをスペースキーに設定、Karabiner-Element のみでキーエミュレーション、個人的には快適です

スペースキーをReturnキーに

スペースキーをreturnキーに設定したら、予想以上に快適でした。

日本語で、スペースキーを押すのは、漢字変換のためが、ほとんどです。文章中に、スペースを入れることは、稀です。

親指シフトのNICOLA規格によると、親指左は無変換、親指右は変換と共用するとあります。個人的には、ここ3年ほど、漢字変換のキー設定をカスタマイズして、スペースキーを無変換に、かなキーで変換の操作に割り当てています。Mac標準日本語変換を使っていて、ライブ変換のおかげで、漢字変換の操作も減っています。

NICOLA規格の左右親指の役割分担は、快適です。しかし、日本語変換のキーカスタマイズは、難易度が高く、誰でもカンタンにできるものではありませんでした。

そこで、いっそのこと、スペースキーをRetuneキーに、かなキーをスペースキーに入れ替えてしまえば、、そう考えて、実装したのが、orz layout2 です。

配列

右手が1つずれるだけでなく、スペースキー周りもカスタマイズしています。

  • 左Commandキーを左optionキー
  • 英数キーを左Commandキー
  • スペースキーをReturnキー
  • かなキーをスペースキー
  • Returnキーを右controlキー
  • CapslockキーをEscキー

日本語変換の切り替え

commandキーとスペースキーの同時押しで切り替えています。(実際に押すキーは、英数キーとかなキーですが、Karabinerのリマップでcommandキーとスペースキーになります)

なお、macOS HighSierraでは、commandキーとスペースキーの同時押しは、Spotlightに割り振られているので、環境設定のキーボードを開きショートカットSpotlightのチェックを解除し、そのあとに、入力ソース前の入力ソースを選択のシートカットをcmd + スペースに変更します。

Karabiner-elementのみで親指シフト

Karabiner-elementのみで親指シフトの設定が可能となり、この orz layout2 は実現しました。感謝です。同時に、Lacailleなしには、Macでの親指シフトタイピングは継続できませんでした。感謝です。

Karabiner-elementのみで親指シフトを設定すると、同時打鍵の判定割り込みが最適化されており、タイピングのレスポンスが向上します。

Windowsキーボードも対応

外付けのWindows配列キーボード(REALFORCE)も使っているので、接続すると使えるように設定済みです。

まだ開発途中の部分もあります

完璧を目指していると、いつまでも公開できないので、開発途中ですが、公開します。なお、私自身が10日ほど使って問題ないレベルにはなっています。カッコなど、うまくタイピンングできないキーがありますが、単語登録で回避しています。楽ですよ。

設定定義ファイルはこちら

設定定義ファイルは2つに分かれています。

karabiner.json

下のリンクから karabiner.json.zip をダウンロード、解凍してください。解凍した karabiner.json を、 ~/.config/karabiner/karabiner.json にコピーしてください。

karabiner.json.zip

操作マニュアルはこちら。不可視属性になっているので、Finderで表示するには、こちらのページを参考に表示を切り替えてください。

orzlayout2_nicola.json

次に、orzlayout2_nicola.json を導入します。下のリンクをクリックすると、Karabiner-Element に導入できます。

orzlayout2_nicola.json

上のリンクをクリックすると、「Karabiner-Element を開きますか?」と聞かれるので、「Karabiner-Element を開く」をクリックしてください。

Karabiner-Element のウィンドウが開き、確認画面が表示されるので「 Import 」をクリックします。

次の画面で、Orzlayout2 (for NICOLA) Ver.0.3 の右にある「Enable」をクリックします。これで導入の操作完了です。

Karabiner-Element の Complex Modifications に「Orzlayout2 (for NICOLA) Ver.0.3 」の表示があれば、導入設定完了です。

通常の orz layout 定義ファイルはどうなの?

通常の orz layout 定義ファイルも、作成中です。今しばらくお待ちください。公開できるようになった時には、このブログでお知らせします。

Karabiner-Element はこちら。

単語登録の実例はこちら。

日本語の音をそのまま入力できる親指シフトタイピングならでは便利な単語登録の実例
親指シフトタイピングで文章を綴っています。ローマ字入力方式と違い、日本語の音をそのままキーボードから入力できま…
mono96.jp


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

広告

あわせて読みたい

記事のタイトルとURL をコピーする!

広告

新着記事

著者プロフィール

ものくろ(大東 信仁)

ブロガー/Web&Blogコーチ/親指シフト orzレイアウト開発者/ものくろキャンプ運営。のべ1,000名のブログサポートに携わる。WordPressが得意。

Facebookを使うノウハウ公開中

農家・フリーランス・経営者向け SNS使いこなしセミナー (2018年1月版)の内容を全文公開中!

無料 メルマガ発行中

運営しているものくろキャンプの講座・イベント開催情報や、ちょっと役立つ情報をお届けしています。

ほぼ毎日発行しています。

Web・Blogコーチのご依頼はこちら

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。

  • Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
  • Webのテクニカルな改善でお悩みの方
  • アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
  • 親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みも見つけます。

ダイレクトにアドバイス。そして、ご自身の問題解決力を手にしていただく時間を。このブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

ものくろキャンプ Web・Blogコーチ セッション

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

お申し込みはこちらのお問い合わせフォームからお願いします。

ものくろキャンプ イベント案内

ものくろキャンプの開催スケジュールはこちら

広告