つるとんたん ”こだわりのうどん” 大阪のお土産に選んでみました。

ゴールデンウィークもあとわずかな昼下がりです。こんにちは。

明日、大切な用事でお世話になっている方にお土産を持って行きます。大阪ならでは!のおみやげにしたいです。皆さんどうでしょうか?

大阪名物

おいしく、お手頃、大満足のケーニヒスクローネさん!良いですよね。でも神戸なのは秘密です。なにより、何度も...もう3回持って行っています。ははは。

お菓子と言えば、堂島ロールさんです。

おいしいのですが、遠方まで持ち歩く事情があって、残念なのです。

やっぱり、たこ焼きですが、これは焼きたてをその場で食べるのが一番ですよね。持って行こうにも大変です。冷凍のたこ昌さんがあります。

訪れたお客さんのお家でたこ焼きを焼きたい!と思ってしまいます。(おおひがし だけ?かなぁ。迷惑な話ですが。)

なかなか良いのがないと言うか、鉄板の大阪土産って少ないと感じます。

うどん

大阪といえば、うどん。おいしいです。出汁も最高。出汁ならこちらの土井さんの十倍だしが凄いです。これもお土産にグッドです。

そんなときに閃きました。うどんをお土産にしよう!。

つるとんたん

人気のおうどんです。カレーのおうどんと明太子のおうどんが大人気です。

さっそく宗右衛門町店(道頓堀そば)に求めに行きました。

通販サイトにある商品すべてをお店では扱っていないことに注意が必要です。

取り扱いがないのは3つです。

  • 明太子のおうどん
  • 明太子クリームのおうどん
  • 明太あんかけ卵とじのおうどん

人気の明太子シリーズですが、こちらの場合は通信販売から購入になるそうです。

今回は「きつねのおうどん・カレーのおうどん・クリームのおうどん」3つを選びました。

3つのおうどん

IMG 5652

IMG 5653a

IMG 5657

IMG 5656

各々2人前が基本です。1人前 おうどんの販売がないためです。

良い雰囲気の箱です。これはお土産にしても喜んでもらえそうです。

お店と同じ楽しみを自宅で

ゆで加減についても、ていねいな案内が一緒にありました。

IMG 5654

IMG 5655

写真と共に丁寧に説明されています。ゆで加減については、冷たい・あたたかい・釜揚げと、おうどんの太さに合わせての案内がありました。これは安心です。お店さながらのおうどんを楽しんでもらえます。

気になるお値段です。きつねのおうどん(2人前)が1300円。カレーのおうどん(2人前)が1200円。クリームのおうどん(2人前)が1200円です。

通信販売と価格が違いました。店頭販売価格ですね。ちょっぴりお買い得でした。うれしいです。

「麺匠の心つくし」つるとんたん

この心くばりはお土産にぴったりです。もちろん、おうどんの味わいは素晴らしいですから。

皆さんはどう感じられましたか?

お店の場所

この記事を書いた人