阪急そば 天ぷらうどん カップ麺 家庭で楽しめる一品

コンビニ サークルKで、「おっ」と手にしたのが、このカップ麺です。いやー美味しかった、おすすめ!です。この気持ちが伝わればうれしいなと思ってまとめました。

このカップ麺は3月5日から関西地区のサークルKサンクスさんのみで、数量・期間 限定です。楽しむなら今です。(店頭でも無くなり次第終了と案内されていました。)

阪急そば

1967年に関西私鉄として、初めて阪急電鉄十三駅構内に立ち食いそば・うどんのお店を始めたました。天ぷらうどん・天たま丼が人気メニューです。

カップ麺

R0014007

「阪急そば監修」と大きな文字。右には阪急電車の写真があるので、電車大好きな(のり鉄)僕のストライクど真ん中です。

熱湯 4分。こだわりを感じる時間です。

R0014009

容器には阪急そばの店舗一覧があります。これでいつでも迷わずに阪急そばのリアル店舗に行けます。

R0014010

反対側には作り方です。

R0014017

カップの蓋を開けたところです。どん●いとは作り方が違うのかな、見た目がかなり違うように感じました。氷結製法麺とのことです。

茹でた後に凍らせて麺を乾燥させる手間を惜しまない麺作り、お湯を注ぐと茹でたてのような麺に戻るのが特徴ですね。なるほど、こだわりの作り方です。

独自製法|株式会社とかち麺工房 自社独自の氷結乾燥ノンフライ麺のカップラーメン製造・販売

R0014011

天ぷらです。これが阪急そばの人気の秘密。
作り方では、お湯を入れる前にカップに入れることになっています。

R0014012

出汁です。これは食べる直前に入れます。

R0014013

作り方にしたがって、天ぷらを入れてお湯を入れました。

R0014014

出汁はカップの上に置いて暖めます。

R0014016

4分間待っている間に、iPhoneでメールチェックを...5分経っていました。
あわてて蓋を開け、出汁をいれました。香りはそれほど強くはなかったです。

「いただきます!」

R0014018

出汁を混ぜて、いくらか食べたところです。

天ぷらがバラバラになったので,後から入れた方が良かったかな?と思いましたが、さらに食べていくと、お湯の前に入れて正解と分かりました。

天ぷらの味と油の風味が、このうどんの特徴でした。食べる直前に天ぷらをいれたら、歯ごたえは楽しめると思いますが、味の個性が薄れるかなと思います。

R0014019

「ごちそうさまでした」

美味しかったです

「おいしい!」。関西風味のツボの薄味ですね。阪急そばが関西地区なので、さすがです。

氷結製法麺の麺はもちもちっとしながら、柔らかいコシです。カップ麺でこのレベルはすごい。この商品に限らず、最近にカップ麺の進化は凄いとも思います。

出汁は薄い醤油と鰹だしのシンプルな(ちょっと懐かしい)関西風です。でも、あー”阪急そば”だなーと感じる優しい個性を持っています。個性の秘密は天ぷら!これですね。

”5分経ってしまった”のですが、僕は柔らかめが好みなので良い感じでした。のびたり、ボロボロにはなってませんでした。でも、こだわりの麺作りなので、時間は守った方が良かったと反省です。

懐かしく・ほっこり 阪急そば

阪急そば 天ぷらうどん。カップ麺が発売されたので味わってみました。まるで茹であがったばかりのモチモチ感と柔らかいけれどしっかりしたコシのあるこだりの麺でした。

出汁は薄めの醤油と鰹だしのシンプルな関西風です、これに人気の秘密「天ぷら」との組み合わせは、”ほっこり”する温かい味でした。

阪急そばなのに、一番人気は「天ぷらうどん」、それを家庭で味わうことが出来ました。

割引券

R0014008

蓋に割引券が有ります。阪急そば 全店の「おにぎり」もしくは「いなり寿司」の1個 サービスです。うれしいですね。

この記事を書いた人