【梅棹忠夫と21世紀の「知的生産の技術」シンポジウム】でのfacebookへの”つぶやき”まとめ

2014年5月6日 大阪グランフロントにて開催された”梅棹忠夫と21世紀の「知的生産の技術」シンポジウム”に参加し、facebookへなんどもポストしました。

「情報を整理しておくことは未来の自分のためである」と梅棹忠夫先生から言われたと感じ、時間が経つと見つけにくくなるfacebookの投稿をまとめました。

DSC02793

 

つぶやきを振り返ってみて、ふと出てきたのが下の言葉です。

悩んで思考停止しているけど考ええていること、と、静けさからアイデアを取り出す考えることは全く違うということ、シナプスの繋がるように有機質にアイデアが連鎖して生み出せる状態とは。

これの答えはなかなか難しいわけで、答えがあるのか?でもあり、それを意識し続けることを心に置いておきます。

思考停止したまま行動せず、自分の気持ちに正直に行動することを、今はカンタンに誰でもが情報発信できます。それが共感という力を生んでいくんだと感じました。

DSC02745

講座 開催予定

この記事を書いた人