僕がカウンセリングセラピーにセラピストとして取り組む理由

僕がカウンセリングセラピーにセラピストとして取り組む理由は、

自分も、相談に来れらる人も、

素直に喜び、

悲しみ、

生きる道を一緒に歩きたいから。

色々と考えて、僕は苦しかった。
同じように苦しい人が、周りを変えたり、足りないものを探してさらに道に迷っている。

道に迷ったんですよ。って素直に言える時間を共にできると、僕は嬉しい。

この記事を書いた人

大東 信仁

カンパチが好きです。

プロフィールはこちら

10月14日開催 参加者募集中
(画像をタップ→詳細へ)

ミッションナビゲート モニター
(画像をタップ→詳細へ)

広告