第7回東京ブロガーミートアップに参加。みんな一緒にデザインを考えたよ

こんにちは、4月も半分過ぎました。おおひがしです。

2013年4月10日 第7回東京ブロガーミートアップ。ブログデザインについて、熱く盛り上がりました。多くの情報を吸収しました。話題に上がったトピックを整理しました。

R0016183

デザインへの熱い想い

みなさん熱い!ブログを愛している。この雰囲気は最高でした。

デザインとは

信頼性を持つものがデザイン。共感持つときに信頼された支持にできる役割があると考えて作っているとのお話でした。見た目で 83 %が判断されるデータがあり、「読者からどう見られたい!?」これを大切にしているとのお話でした。
  
そもそも誰のためのデザインなのかとの問いかけは多い意見でした。自己満足のデザインにはなりたくない、そうなったらブログやめる!と厳しい考えもでました。

デザインで語れることは何だろうか、コンテンツを蓄積させてきた。SEOに強いデザインを考えるなら、記事を多くすることがデザインではとの意見もありました。

ユニバーサルデザインを考えて使うこと、情報整頓を助けるのがデザインの役割なので「ユニバーサルデザイン 7原則」を実践している取り組みも知ることができました。

ロン・メイスの7原則|ユニバーサルデザイン|もっとクリエイティブ|コクヨ

最近になって^モバイルからのアクセスが急増、多い場合は7割のアクセスがスマホユーザーからになってきた状況とスマホ画面に最適化したデザイン例も紹介されました。

考えをエントリーにまとめての参加ブロガーさんも。

第7回東京ブロガーミートアップに参加:ブログデザインについて私が語れる僅かなことビジネスマン向けおすすめiPhoneアプリ紹介
第7回東京ブロガーミートアップに参加 …

スマホへの愛

写真が連続しがちになり、写真と説明文の関係がわからなってしまう。文章と写真の関係をわかりやすくするために、写真の前に説明文を入れるようにコンテンツを作成。

色の使い方

4色でテーマカラー色を構成、カラーパレットを定義することで、サイトカラーを統一した。

和色大辞典が便利。カラー構成を考えるときに、和色の名前からイメージを把握しやすいこと、また、色の雰囲気を言葉で伝えられるメリットがあるので、良い感じです。

日本の伝統色 和色大辞典 – Traditional Japanese Color Names

bizvektor

企業向けのWordPressテンプレート。無料で使えるにもかかわらず、十二分の実力を持っているテーマです。ドキュメントが日本語なのもメリット、かなり使えるすごいテーマです。

【無料】BizVektor [ ビズベクトル ] 企業サイト向けスマホ対応レスポンシブWordPressテーマ(テンプレート)

文字組み

実例を見ながら、議論しました。

提案があったのは、行間の広さ 1.9 em 文字サイズ 15 px の組み方でした。パソコンでの表示なら、コンテンツ段落は2から4行でまとめるとの意見が多く、読みやすく段落を作っていくこともデザインとして大切にしていきたいとの意見がありました。ここでもモバイル環境に対して、どのように対応していくのか?が注目を集めました。

まとめ

「ブログのデザインについて」がテーマでしたが、コンテンツそのものを大切にしてこそのデザインだし、コンテンツそのものを読みやすくするため、また信頼してもらうため、伝えたいという愛情を形にするのが、デザインではと盛り上がりました。

みなさんはどう感じられましたか?

この記事を書いた人