【iPhoneアプリ】”apple store” Genius Barの受付がビックリするぐらいスマートにできた!

【悲報】ACアダプターが動かなく..

MacBookProの充電ができなくなりました。2年ちょっと使っていたのと、できなくなった症状から判断すると、ACアダプターのトラブルとは思っています。

保証期間は終わっていますし、買い替えるなら純正と思っています。リチウムイオンバッテリーの充電、実はすごくシビヤです。iPhoneの充電器トラブルもありますし。価格が高くってツイツイ互換品を買いたくなります。けど。溶けたらもっと悲しいわけです。

幸い、大阪 心斎橋のapple storeが近いので、ジーニアスバーで診断してもらって、トラブルの原因を把握して買い替えることに。

予約

Genius Barは予約制です。なので、サイトから予約しました。ユーザー登録とか面倒くさいし、apple IDも入力するのを忘れて省略しての登録でした。

Email が apple IDと同じものをたまたま入力していました。ここが後々ポイントになっていました。

登録時に、apple IDと同じ”メールアドレス”を使ったら、後で紹介するアプリと自動で連携するんです。もっとも、始めから”apple store”アプリを使って予約するとgoodなのは秘密です。

リマインダー

心斎橋に向かう電車の中、iPhoneに通知が届きました。

DropShadowfile003

心斎橋

File006

apple storeに到着したのですが、「あっアプリを立ち上げたら、どうなん?」と思って、”apple store”アプリを起動させました。

DropShadowfile001

GPSで場所情報を確認した後に、この画面になりました。「予約しているので、受付する?」と、iPhoneがお店の端末となってしまいました。

受付完了

「サポートを受ける」をタップすると、受付が完了しました。本当に大丈夫?と感じるくらい簡単に。

DropShadowfile002

3タップ

3タップで受付が終わってしまって、”あっほんまにエエの?”状態です。

念のために、2階のジーニアスバー前のブルーのリンゴ Tシャツを着ているかっこいいお兄さんに確認しました。

「座って待ってもらってください」

ということで、ジーニアスバーの受付は”apple store”アプリで既に終わっていました。スマート過ぎます。

DropShadowfile004

”apple store”

Apple Store Apple Store価格: 無料
( Storeにてご確認ください。)

カテゴリ: ライフスタイル
App Storeで詳細を見る

アプリをダウンロードする

座っています。

ベンチに座って待っいます。いつものことながらすごい人です。人大杉。iPhoneサポートが多いですね。

逆に販売数とサポートの持ち込むエリアの広さ(近畿圏)を考えると、この1店舗だけで対応できていることが、すごいと思いますね。

ジーニアスバーの対応力と製品の品質管理の両面の意味から。

あっ呼ばれました。さてさて、充電できない件はどうなるのか?こちらもレポートする予定です。また、読んでくださいね。

この記事を書いた人