Mac Book Pro 13inch. 改造

Mac Book Pro 13inch.ですが、ゼロスピンドル改造をしています。
ゼロスピンドルと書きましたが、HDDを内蔵しています。書き間違っていました。コメントからの指摘ありがとうございました。

購入時は、HDD(2.5inch)500GB+DVDスーパーマルチドライブの構成です。
これを、SSD 120GB+HDD 750GBに交換して、改造仕様にしてあります。容量の限られるSSDはアプリのみとして、大容量のHDDに、データ領域とbootcampのwindows7をインストールしています。

以下、簡単な改造の覚え書き。

このページを参考に改造を行われても、このページは何も責任を持ちません。
改造は自己責任にて行ってください。

また、この改造を行うと、中古買い取りも不可になります。このパソコンを長年にわたって使い切る場合のみ、行うものと思っています。

裏蓋のねじをすべて外して、開けます。このとき、どこのねじか解るように分解、ねじの長さが異なります。

この写真では、HDD部分は既にSSDに換装済みです。
DVDスーパーマルチドライブをS-ATAコネクターと一緒に外します。

外したS-ATAコネクターにHDDドライブを接続します。

そして本体へ固定し、コネクターを接続します。文字にするとこれだけですが、本体への固定方法がポイントです。固定ブラケットも販売されていますが、高価です。

また、市販のドライブベイを改造する方法もあります。

これを行おうと思い、部品を購入しました。しかし、購入したドライブベイを本体に取り付けることができませんでした。

そこで、強力両面テープとクッション材の組み合わせで、固定しています。力技過ぎますが。

この状態で、半年使っていますが、トラブル無く使い続けています。OSがSSDにて稼働しているため、消費全力を節約できて、バッテリーの持ち時間も長くなっています。

今振り返ると、よくこんな強引な改造をやったもんだと、自分のことながら、ちょっとあきれ?びっくりな気分でもあります。


 

講座 開催予定

この記事を書いた人