2013年3月28日 すべては”ここ”からだった。7時間の助手席

イベントを申し込みできるATNDというサイトがあります。

終わったけど、参加したリストも見れるんですよね。で、ひさしぶりに確認すると。ありました。

『舞鶴/「赤れんがクラフト」―ダンボール― 千田雅彦の世界を観に行くツアー。』すべてはここからでした。

スクリーンショット 2013 10 12 1 25 41

覚醒する @CDiP どんぴさんが企画された3名限定イベント(車の定員からの人数だったんですよ)

なにも考えずに...

単に段ボールガンダムを見に行きたいし、舞鶴一人でよー行かへんし。働いてへんから平日でも行けますよってノリで、「参加」をポチリ。

結果として、どんぴさんと2人で、道中ずーと話し続けた7時間でした。ここでいろんな事を感じました。

@donpy 通信【531号:2013/03/28版】〜 京都府舞鶴市:赤レンガパーク 「赤れんがクラフト ―ダンボール― 千田雅彦の世界」に行ってきました。 | 覚醒する @CDiP

[箱] ブログ書いていたらスゴイことに!素晴らしい出会いに感謝。舞鶴 道中記 その3 | [箱]ものくろぼっくす

段ボールガンダムを見ていたら、iPhoneとマヨテキメモの まよさんが「来ちゃった」と笑顔で立っておられたのも、楽しかった。

ダンボールのユニコーンガンダムに会いに舞鶴赤れんがパークへ行ってきました。 | iPhoneとマヨテキメモ

”ものくろぼっくす”が、”ものくろぼっくす”として進むことを考えて出したスタート地点。

そして、人生の大きな転換点になったと思う。この転換点を中心として、もっと大きな絵を書けるか?はこれからの課題です。それが見えただけでもいいじゃない。うん。

昼ご飯の時に、薬を飲むタイミングが大変だなーと、凹んでいたのはここだけの秘密。

感謝と決意表明ということで。

講座 開催予定

この記事を書いた人