ひのきのたまごセット TONBIYAWORKS 香りだけでなく、手触りも楽しい

  • ブックマーク

東京・上野にある国立博物館にて、2021年6月22日から9月12日まで開催されている特別展国宝聖林寺 十一面観音 三輪山信仰のみほとけ に足を運んだ。

奈良の聖林寺にて十一面観音は、30年ほど前に見たことがあった。

本当に美しく、また何とも言えない表情の細い瞳の奥に吸い込まれる、そんな記憶が残っている。

この特別展では、仏像の後ろや横からもゆっくりと見ることができ、どうして美しく感じるのか東店少し理由がわかった気がする。 立っている姿が、とても軽やかなのだ。

そんな中、ミュージアムショップで見つけたのがこちら、ヒノキで作られた卵だ。

私はヒノキの香りが好きだ。

何とも言えない、他の木材とは異なる香り、深呼吸したようなスーッと鼻の奥までが気持ちいい、この香りがたまらない。

机もヒノキを使った製品を愛用している。

三つの卵が入っていて、880円。

気がつけば、特別展の図録と、一緒に買い求めていた。

 奈良のヒノキで作られた、卵のオブジェ。

机の上で、転がりながら、頭の思考を整理するのに役立っている。

0

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役