『Amazon Kindleダイレクト出版』個人出版をできるかも..と感じた!今からはじめる一歩に最適。

Kindleダイレクト・パブリッシング、略して『KDP』。AmazoのKindleストアにて出版社さん電子書籍と一緒の”本棚”にて『個人』が著書を販売できる画期的サービスです。

個人がAmazonで電子書籍を販売できる!素晴らしいなと感じています。同時にできるのか?とも感じていました。

コンテンツを電子書籍フォーマットにする作業やAmazonの販売システムを利用する手続きなど、多くの作業があるからです。

その前にコンテンツそのものを頑張って創る必要もあるんですけどね。はい、がんばります。

こういうことは”やってみなはれ!”というサントリーさんの精神が大切なのですが、闇雲にやってもイケない訳です。真っ暗な洞窟を手探りで歩くのは大変。その”たいまつ”としてこの書籍は役立ちました。

Amazon Kindleダイレクト出版 完全ガイド 無料ではじめる電子書籍セルフパブリッシング
インプレスジャパン (2013-05-14)
売り上げランキング: 2,822

個人が電子書籍を出版するにあたり、コンテンツそのものは準備できている前提になっているのも特徴です。『本の文章』を書く方法や『目次の構成方法』について説明は省略されています。

『電子出版したいコンテンツ』をどうすれば『AmazonKindleストア』にて販売できるか?にフォーカスした素晴らしい書籍です。

モノクロはブログから発信している情報を体系的にまとめる時に書籍は素晴らしいツールと考えています。紙書籍は紙の電子書籍はそれのメリット・デメリット両方を持っており、どちらもうまく使いたい。その時に、電子書籍の方がスタートしやすいと判断して、出版に向けて動きたいんです。

『Amazon Kindleダイレクト出版』にて知りかかった3つのこと

作成したテキストはどうすると『電子書籍』に変換できるのか?

画像データの取り扱いは?

Amazonとの契約・手続きは?

これら3つについて調べる目的で読んだのですが、個人がスタートする視点から分かりやすい情報を得れました。

得た情報をもとに『Amazonさんのサイトを調べる』と効率良く調べることもできました。書籍を補足するページがこちらです。読んだ後だと分かりやすいのですが..いきなりこれを読んだら、戸惑っていたなぁと感じます。

Kindleコンテンツ・クォリティのガイド

品質に関してよく見られる問題の詳細と、本を制作する際に注意すべき点について説明します。 …


Amazon Kindleダイレクト・パブリッシング:Macユーザー向けの出版

KDPでは、Macユーザーの方もKindle本を簡単に出版できます。ここでは、Mac OSでの出版ツールと方法について説明します。 …


作成したテキストはどうすると『電子書籍』に変換できるのか?

コンテンツのテキストファイルを準備します。全体の作業としては一番大切な部分です。ここから、Kindleで表示可能な形式に変換するのですが、もしかして、高価なソフトが必要?と考えていました。

その必要はなくフリーソフトの『Libre Office』を使えば良いことが分かりました。

 ホーム » LibreOffice : 自由なオープンソースのオフィススイート

オープンソースで開発されており、WindowsでもMacでも無料で利用できます。

LibreOfficeを使って『EPUB』ファイルを作成できます。このEPUBファイルができたら、Amazonから提供されている『Kindleプレビューツール』を利用し『mobi』ファイルが作成できます。

”mobiファイル”はKindleデバイスで表示できます。ハイ出来上がりです。実際にうまく進むか?これからchallengeしようと思います。

画像データの取り扱いは?

画像データの取り扱い方法は2つあります。一般書籍か?”写真集・コミック”か?です。今回は『一般書籍』について調べました。

使える画像データは『GIF・Jpeg・PNG・BMP・SVG』の5形式。8ビットの透過PNGのみ背景を透明にできます。

1ファイル”127KB”まで。また全体で50MB以内というルールもあります。

レイアウトは固定するか、表示する『Kindle』デバイスに合わせて画像を”固定せず”流し込んで表示する(リフロー)か選択できます。全てのデバイスでの表示を検証できないこと、デバイスごとの『表示できる大きさ』がまちまちです。

モノクロは『リフロー』形式でデータを作成する方向です。

Amazonとの契約・手続きは?

『Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング』にアカウントをつくることがスタートです。Amazonのアカウントを持っている場合はそのまま同じアカウントでログインできます。

守るべきガイドラインは下の通りです。

Amazon Kindleダイレクト・パブリッシング:AmazonのKindleストアでの自費出版に関するヘルプ

以下のコンテンツガイドラインに違反したお客様については、KDPプログラムへの参加を取りやめさせていただく場合があります。 …


規約は重要ですからきちんと確認が必要です。

Kindle ダイレクト・パブリッシング利用規約

もう一つ、KDPはアメリカでの売り上げになるらしく、そのままでは30%もアメリカさんに税金を納めてしまいます。なので「アメリカに住んでへんねん」という申請が必要です。

『W8-BEN』という申請になります。これも今からやってみようと思います。この年の瀬にうまくできるのかな?という感じです。一つずつ進めていきます。

Amazon Kindleダイレクト出版 完全ガイド 無料ではじめる電子書籍セルフパブリッシング
インプレスジャパン (2013-05-14)
売り上げランキング: 2,822

この記事を書いた人