Adobe Creative Cloud【激安】38,526円でパッケージ版 1年間分を買えた Amazonのセール(2023-02-17)

Amazonのセールが凄すぎ。2023年2月17日からAdobe CCが激安のセールが、Amazonでスタートしている。(Adobeの公式サイトでもセールを行なっているが、Amazonの方が安い。)

なぜかパッケージ版が安い

Amazonだと、オンラインコード版 1年間分が、42,768円の35%引き。(12ヶ月で割ると、1ヶ月あたり約3,564円)

と、これでも激安だが、

なぜか、今回は、パッケージ版 1年間分が、38,526円と爆安だ。(12ヶ月で割ると、1ヶ月あたり約3,210円)

写真の割引率は、パッケージ版の定価からの割引率で、オンラインコード版の定価からの割引は、41.5%引きになる。

しかも、今回セールは、Amazonプライム会員の資格は不要。誰でも、この価格。

45,000円を切るとお得と思っていい

正直、今までのAdobe CCのセールでは、税込価格で45,000円を切ったら、お得と判断していた。(過去には、47,000円でもお得と判断して買った時もある)

が、

が、

今回は、それを大幅に下回るセール価格だ。WEBデザインに関わる仕事をしていると、Adobe CCを使わずに仕事を行うのが厳しい。びっくりな激安で買える今回のチャンスはぜひお見逃しなく。

Amazonプライム クレジットカードでさらにお得に

しかも、Amazon プライム クレジットカードで購入したので、1,348ポイント獲得できたので、実質 37,178円(12ヶ月で割ると、実質1ヶ月あたり約3,098円)と、ビックリな価格で、Adobe CCを12ヶ月使えるライセンスが購入できた。

オンラインコード版とパッケージ版の違い

オンラインコード版と、パッケージ版 の違いは以下の通りだ。

  • オンラインコード版
    • 購入後、メールでプロダクトキーがすぐに届き、即時ライセンスを利用できる。
  • パッケージ版
    • ライセンスコードが印刷された商品(カード)を、Amazonの配達で届いた後でないと、ライセンスを利用スタートできない。

いますぐに、ライセンスを有効にする必要はないし、価格がお得な方を購入したかったので、パッケージ版でOK。

品切れ中

2023-02-17の夜にチェックしたところ、パッケージ版が品切れになっていた。

15時ごろは、逆に、オンラインコード版が品切れになっていたが、夜は、在庫が復活している。

そう、このパッケージ版の方が安いと気づいたのは、実は、オンラインコード版が品切れになっていたことで、「パッケージ版は在庫があるのかな?価格は一緒かな?」と調べたからだ。

税込 38,500円ほどの価格は、衝撃だった。デジタルハリウッドで講座を受講してゲットするライセンスが、39,980円で、これよりも安い。

びっくりすぎて、これ?本当?正規品?と、販売元がAmazonなのか、よく目を凝らしてチェックしたが、Amazonが販売元なので、きっと正規品だよね。ということで、明日、届く。Adobe税の負担がちょっと軽くて、嬉しい。

なお、期間が残っている場合も、1年分をしっかり追加できるので、安心して欲しい。

過去に、セールで買った記録はこちらの記事をどうぞ。

この記事を書いた人

大東 信仁

カンパチが好きです。

プロフィールはこちら

10月14日開催 参加者募集中
(画像をタップ→詳細へ)

ミッションナビゲート モニター
(画像をタップ→詳細へ)

広告