Joomla!3をさくらインターネットさんで動かす3つのポイント

Joomla!をさくらインターネットさんの「スタンダートプラン」にインストールし、無事に動かせることができました。動かすポイントをまとめました。

Joomla!は”Joomla! 3.2.3″を2014年3月12日にダウンロード・インストールしました。

さくらインターネットさんの設定

Joomla!はサブディレクトリにインストールしました。

FTPから見ると下の”test”ディレクトリになります。

/www/test/

また、このサブディレクトリにマルチドメイン機能にて、独自ドメインを設定しました。今回、日本語ドメイン名を設定しましたが、問題なく動作しました。

Joomla!のインストール自体はOKなのですが

インストールそのものは下の手順で進めることができます。

  • FTP にてダウンロードし解凍したJoomla!をサーバーにアップ
  • ブラウザーでアップしたディレクトリ(URL)を開き、セットアップ画面を表示
  • 手順に従い、データベースの接続情報などを登録

インストールは完了できます。

問題はインストールの後です。管理画面にもログインできるし、トップ画面もグレイトに良い感じに表示されています。ところが単独記事を開くと、下のようなエラーメッセージだけの真っ白な画面が表示されます。

  • No input file specified.
  • The requested URL /about-us was not found on this server.
  • The requested URL /about-us.html was not found on this server.

ポイントは3つ

これを修正するには、

  • .htaccess を設定する
  • Joomla!管理画面 「Global Configuration − SEO Settings」の2つをONに変更します。
    • Use URL rewriting
    • Adds Suffix to URL

     

.htaccess

インストールしたサブディレクトリにある「htaccess.txt」をリネームして「.htaccess」にします。

DropShadow ~ スクリーンショット 2014 03 13 19 10 10

さくらインターネットの.htaccessの文字コードは EUC-JP、改行コードは LF です。UTF-8にするとエラーになります。

ブラウザーにて、管理パネルから「ファイルマネージャ」を開き、ファイル選択後に右クリックして「編集」を使って、ブラウザー内で書き換えました。ローカルにダウンロードすると、ついついUTF-8にしちゃうもんですから。

DropShadow ~ スクリーンショット 2014 03 13 19 10 00

書き換える場所は2つです。

19行目の”Options +FollowSymLinks”の頭に「#」をつけて、コメントアウトして無効にします。

# Options +FollowSymLinks

56行目の”# RewriteBase /”にあるコメントアウトの「#」を消して、有効にします。

RewriteBase /

以上で編集作業は終了です。.htaccessファイルはサブディレクトリに配置します。ルートへの移動は不要です。

Global Configuration − SEO Settings

Joomla!の管理パネルにログインします。

メニューの「system」にある”Global Configuration”を開きます。

DropShadow ~ スクリーンショット 2014 03 13 19 13 45

管理パネルの画面が下のように切り替わります。

DropShadow ~ スクリーンショット 2014 03 13 19 00 56

画面右にある

  • Use URL rewriting
  • Adds Suffix to URL

2つとも「Yes」にして有効にします。

DropShadow ~ スクリーンショット 2014 03 13 19 00 48

これで、さくらインターネットのスタンダートプランでも正常にJoomla!3をインストールできました。

参考記事

関連記事

この記事を書いた人