【勝間和代さんのメールマガジンに刺激を受けて】文章の入力測度を計ってみました。 #katsuma

今日の勝間さんのメールマガジンにて、

1000文字前後のエッセイを書く速度を計ったら、平均するとだいたい「10分から15分くらい」

このような時間と書かれていました。

いやはや、速いです。

で、ものくろってどうよ?

自分はどうなのか?と思うと、ケース バイ ケースなんですよね。考えがまとまっていると1時間3000文字(1分 50文字ぐらい)ぐらいですね。ただ、ブログ記事となると、リンクをつけたり、画像を入れたりの工数がありますから、一概にいえないなと。

最近はmiというテキストエディターで書いています。動作が軽いんです。親指シフト入力なので、Macのエミュレーターソフトが動いているのですが、それのストレスが無くリアルタイムで文字になっていく感覚で、気持ち良いんですよね。

Marseditはほんのわずかですが、遅れるんですよね。なので、今は正書するときに使っています。

計ってみました

文章を書くのがどれくらいの速度なのか?よく分かっていませんでしたので、、今日 計ってみました。

900文字の文章をタイピングするのに12分でした。ただし、自分は原稿を考えながらでは筆が止まります。その前に思考をまとめるのに 25分でした。

IMG 2468

というか、この文章を書くアイデアは今日の朝からなんどか考えているわけで、実際はもっと時間いるだろっていうのが本音です。日頃から思考をまとめていることが大切なんだと感じた次第です。

修業がたりませんね。精進します。

この文章が560文字です。10分で書きました。今からMarseditに正書します。

関連記事

講座 開催予定

この記事を書いた人