ブログの外観(テーマ)を「Lightning」に変更し、コメント機能を活用する方針転換を行いました

外観(テーマ)を変更

このブログはWordPressを使って構築しています。WordPressはテーマを変更すると、外観を簡単に変更できます。

これまでは、有料テーマ「MAGAZINE (LIQUID PRESS)」を活用LIQUID DESIGNさん MAGAZINE(WordPressテーマ)を選択 ブログの外観を変更しましたさせていただいていました。今回(2017年8月)外観を「Lightning」に変更し、白基調のスッキリしたデザインへ変更しました。

Lightning Variety(ヴァラエティ)を採用

Lightningはシンプルなデザインと豊富な機能を両立しているテーマです。デザインは有料の拡張デザイン Variety(ヴァラエティ)を利用することで、カスタマイズ作業を効率良く進めさせていただきました。

機能面では、VK All in One Expansion Unit(以下、ExUnitと表記します)プラグインを使うことで、個人のブログメディアの導線をサポートする強力な機能をかんたんに導入できました。

加えて、個人メディアの要である、記事の下にプロフィールを配置するのも、VK Post Author Displayプラグインを利用させていただき、スマートに設定できました。

外観の変更で改善を目論んだ3つのポイント

外観を変更することで、以下の3つの点の改善を目指しています。

PC表示にはサイドバーを設置

これまでの外観は、PCでもシングルカラム レイアウトブログのレイアウトをシングルカラムに変更。サイドバーなしのデザインへ、モバイルの表示をベースに考えた結果でした。せっかくご縁があって記事を読んでいただいた読者さんへ「他にもこんな記事があります」と提案できるように、PC表示ではサイドバーを設置しました。

モバイル表示では、記事の下に情報を集約するようにしました。

カテゴリーと、タグも見やすくなるようにレイアウトを変更しています。

トップページの整理整頓

トップページに更新情報とものくろキャンプ講座・セッションスケジュールの情報を集約しました

新着記事だけでなく、一部カテゴリーの新着記事リストや、カテゴリーとタグのリストを見やすく配置してます。

ものくろキャンプの講座開催スケジュールや個別セッションのカレンダーもトップページにアクセスしてもらうと、確認できるように配置しました。

コメント機能の復活

今までは、各記事ごとのコメント機能を停止していましたが、今回の外観変更に合わせて、コメント機能を復活させました。

「私 大東信仁の情報発信の中心軸はこのブログである」ことを再認識しまして、読んでいただいた方と、ブログの上でコミュニケーションを行えれば嬉しいと考えています。

ぜひ、コメント欄から記事を読まれたご感想も教えてください。

Webフォント「源ノ角ゴシック」を利用

フォントは、これまでと同じく「源ノ角ゴシック」を利用しています。フォントデータをダウンロードするため、表示に一瞬のタイムラグが発生するデメリットがありますが、どのデバイスでも同じフォントで表示できるメリットを優先しています。

個人的には、読みやすい日本語フォントなので好きです。

補足 子テーマのCSS

子テーマを作成しカスタマイズを行いました。子テーマの作り方についてはこちらの記事でまとめています。

2017年8月24日時点の CSS カスタマイズ ソースコードはこちらです。

デザインに関してはブログスタートのときから、こだわっています。

CSSカスタマイズを行うとき、常に机に置いている書籍はこちらです。

HTML5 & CSS3 デザインレシピ集
狩野 祐東
技術評論社
売り上げランキング: 7,340

講座 開催予定

この記事を書いた人