HTML5 & CSS3 デザインレシピ集(狩野祐東さん著)ブログカスタマイズのやりたいを調べて実現できる一冊

  • ブックマーク
  • Feedly

2017年2月 コワーキングスペースのイベントに参加した時に、著者 狩野さんからプレゼントとして頂戴したのが、こちらの書籍。

「この書籍が、ブログの情報発信に本格的に取り組み出した2012年の頃に、もしあれば、どんなに楽だったろうか」

読み進めて思わず、言葉が出ちゃいました。

ブログに取り組みだして、ブログのレイアウトをカスタマイズしようとすると、避けて通れないのがHTMLとCSSです。

「これらを上手く使いこなしたい」と感じて、入門書を本屋さんで眺めても、自分が実現したいことのやり方のヒントが見つからず、右往左往しました。

ところが、本書は、逆引き型の構成になっています。

  • 文字の色を調整するには?

  • マーカーみたいな下線を表示できる?

  • 枠線をカスタマイズするには?

  • 背景色を変更するには?

という疑問を、目次から探すことができます。

初めてカスタマイズにトライする方だけでなく、レスポンシブデザインを組み立てるのに必要な事柄もまとめられており、日々CSSを触っている場合でも、全15章 300項目の逆引きを、辞書のように使えます。

640ページ フルカラーのボリュームがある書籍、調べる使い勝手を考えると、紙書籍がオススメかと。

机にいつも置いておきたい一冊です。サンプルコードはダウンロードできるようですが、コードを入力するのが、上達への近道です。

2017年3月14日 追記
正誤表の発表がありました。詳しくはこちらをご覧ください。

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書きました。

HTML5 & CSS3 デザインレシピ集
狩野 祐東
技術評論社
売り上げランキング: 2,971

こちらの記事もよく読まれています。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら