WordPress 4.9.2-ja が配信されたのでアップデートした

4.9.1からは(基本的には)自動アップデートされるはずですが、WordPress 4.9.2-ja が配信・アップデートとなっています。

WordPress の小数点2桁目のアップデートは、セキュリティ対策アップデートなので、必ず行うようにしてください。

もし、手動でアップデートする場合は、アップデートの「今すぐ更新」を連打しないように注意してください。1度クリックしても、10秒ほど画面が変化しません。

また、アップデート中のメッセージ画面は、アップデート処理が終わると、自動で完了画面へ変わります。

アップデート中に、操作を行うと、不要なトラブルを呼んでしまいますので操作しないようにしてください。

なお、アップデート行う前にバックアップを行うように指示があります。

バックアップデータはとても大切です。

なので、必ず取得するようにしてください。Xserverの場合は、サーバーコントロールパネルからバックアップをワンクリックで取得できます。バックアップは、データーベースとファイルの領域と2つ必要必要です。

データベースのバックアップ操作はこちら。

サーバーコントロールパネル データベース MySQL設定 MySQLバックアップの中にあるバックアップメニューから。

ファイルのバックアップ操作はこちら。

サーバーコントロールパネルアカウントの中にあるバックアップメニューから。

私は、VaultPressというサービス使っています。年間5,000円弱の有料サービスですが、完全自動で毎日のバックアップを実行してくれているので、このようなアップデートが届いても躊躇せずに安心してアップデートできます。