休息不足だと、全体のパフォーマンスが大きく下がるので、意識的に瞑想で休憩を確保している

2017年12月中旬から2018年1月にかけて、おかげさまでたくさんのご依頼を頂きました。そんな忙しい中に、メインに使っているMacBookPro2016が起動しないトラブルがあり、結構綱渡り的な仕事進め方でした。

忙しくなくなると、ブログを書く時間も削られて、記事を書く数も減りました。ブログの文章を書く量が減ると、心の整理ができなくなっていると痛感しています。

休息時間をギリギリでやりくりすると、例えるなら、バッテリーがスッカラカンになった状態なんですね。

すると、ちょっと休憩したぐらいでは、回復しないのだなぁと、痛感するとともに反省です。

1月中旬は、意識的に休息を多く確保して、だいぶ回復したなぁと、感じた矢先に、大雪の天候悪化で、久しぶりに偏頭痛がやってきまして、ツライ体調でした。

心身に余裕があれば、やり過ごせたのですが、ギリギリでやりくりしてると、天候の変化に振り回されます。身体の調子が狂うと、心の調子も不調になるので、困ったものです。

なので、ツライときは「休息が大切なので、気分転換できる場所へ行って休息する」ように心がけています。

同時に、個別セッションや講座を開催した後に、5分の瞑想を行うようにしています。

あとは、寝る前と起きた時に瞑想を習慣化したいのですが、一気に習慣化を目指すと失敗するので、まずは、仕事を行った後に行うようにしています。5分が無理でも1分でもやるようにしています。

習慣化するのに、いま読んでいるのがこちらの本。

小さな習慣
小さな習慣

posted with amazlet at 18.01.25
スティーヴン・ガイズ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1,242

瞑想を行うのに参考にしているのがこちらの本です。

(13分で689文字)

この記事は、PressSyncにてiPhoneで書いてます。

この記事を書いた人