ポッドキャストを自前からAnchorに変更してリスタートします

  • ブックマーク

ポッドキャストを自前の仕組みを整えたが、音声データをアップするのが面倒で、更新が止まっていたので、Anchorを使って、ポッドキャスト配信に切り替えた。

今回は、

マイクは MKE600、ミキサーのLiveTrakL-8 のUSB出力をiPhoneに接続し、Anchorアプリで録音、そのまま無加工のデータでアップしている。

聞きやすい音になるように工夫したので、その点もお楽しみに。

ポッドキャストはこちらから。

マイクのMKE600は、ファンタム電源48Vが必要だから、ミキサーから供給。なるべくMKE600と口の距離を近づけて、レベル調整。エアコンの音を拾っていたので、エアコンを停止して収録。

インターフェース 切り替え

LiveTrak L-8 のUSBインターフェースをiOSに切り替え。切り替えた後に、カメラアダプター経由で、USBをLightningコネクターに入力

録音は、Anchorアプリを使って収録。

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役