DaVinci Resolve Studio 17 ライセンスをポチッ。狙いは キャンペーンで無償同梱される「Speed Editor」2021-01-01

  • ブックマーク

2021年初日の散財は、「DaVinci Resolve Studio 17」

無料のDaVince Resolveでも、商用利用OKだし、期間も制限なく使える、強いて言えば、4K動画を扱う、複数搭載したGPUの性能を発揮させるなら、有料ライセンスが必要と考えると良い様子。

違いについては、こちらの記事が詳しい。

ライセンスも手に入れたかったが、今なら期間限定で 動画編集が爆速で出来る「DaVinci Resolve Speed Editor」が、無償で同梱されるキャンペーン中だ。

DaVinci Resolve Speed Editorは、ライセンスと同じ値段なので、実質50%オフキャンペーン。お得すぎる。

実は、2020年11月の発表と同時に素早く購入している。じゃ、どうして、もう1つなのか?弊社の経営パートナー小百合さんも動画編集作業が増えている状況で、相談したところ、さらに1台購入しようと決定した。

ということで、ポチッと。

ところで、この「DaVinci Resolve Speed Editorを無償で同梱」キャンペーンはいつまでなのだろうか、期間限定と書いてあるが、終わりがアナウンスされていない。

こそっと終わっていたらどうしよう、、とドキドキしてページを開いたら、まだセーフだった。

迷っているなら絶対に買いだ。

DaVinci Resolve Speed Editorは、動画のカット編集の作業時間短縮に絶大な威力を発揮する。

そう、時間を節約できる投資だ。時間を買える投資は躊躇せず行うのが、株式会社あみだすの方針。

ちなみに、私が購入したSpeed Editorは、北海道 十勝まで一緒に出張したり、大活躍中。

DaVinci Resolve を初めて使うなら、こちらの公式PDFマニュアルをまずは一読するのをオススメする。

決定版 DaVinci Resolve 15

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

講座のお申し込みはこちら

詳細・お申し込みはこちらをクリック


その他の講座開催スケジュールはこちらをクリック

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役