Karabiner-Elements【Big Surアップデート】セキュリティとプライバシー画面でドライバーの許可ボタンを押すように案内が出ても、そのボタンが表示されない時の対処法

  • ブックマーク

Big SurへアップデートしたMacで、Karabiner-Elementsが動かなくなるトラブルが起きる場合がある。

Karabiner-Elementsの「セキュリティとプライバシー画面でドライバーの許可ボタンを押すように、、」と案内画面が表示されるも、そのセキュリティとプライバシー画面に、ボタンが表示されず、進むことができず。

Karabiner-Elementsが起動しないため、キーボードのカスタマイズ設定が動かなくなる。

この状況になった時の対処法は、無理やりKarabiner-Elementsのインストーラーをダウンロードして、上書きインストールする。

表示される案内に従い、セキュリティとプライバシーのチェックを入れて、進むと、セキュリティーとプライバシーの許可画面に変化が起きて、先ほどまで表示されなかったボタンが表示され、進むことができる。

これで、Karabiner-Elementsが動作する。

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役