ジェットスター 手荷物【厳しい】チェック 重さ7kgまで

2021年3月末にLCCのジェットスターを利用した。

成田国際空港の第3ターミナルのセキュリティチェックを超えて、乗り口に到着したところで、荷物の重さチェックを行うように、アナウンスが聞こえてきた。

ジェットスターで、追加料金無く持ち込みできる手荷物は、個数は2つまで、重量は合計7kgまでとなっている。

注意が必要なのは重量だ。合計7kg。

最近の旅では、最小限の荷物にしている。

持っている荷物は、TUMIのリック ALPHA 3 1つだけ。

中にはM1 MacBookPro 13インチと、モバイルバッテリー2つ、充電器とケーブル、財布と下着だけ。

そんなに重くなく余裕でクリアだろうと、思っていたら6.5kgだった。リュックの重さが、1.5kg。MacBook Pro13インチが1.4kgで、ケース込みで、1.5kg。これだけで、3kgオーバーなので、カンタンに6.5kgになるわけ。

重さのチェックをした荷物には、「計測ok」の目印が貼られる。

ジェットスターを利用するときは、持ち込む手荷物の重さは把握しておくのが、おすすめだ。

7キロを超える手荷物の場合は、チケットを購入するときに「プラス7kgオプション」も購入しておくのが、良い。空港で慌ててオプションを購入すると割高になる。

この記事を書いた人

大東 信仁

カンパチが好きです。

プロフィールはこちら

10月14日開催 参加者募集中
(画像をタップ→詳細へ)

ミッションナビゲート モニター
(画像をタップ→詳細へ)

広告