Zoom【要チェック】高額請求を防ぐため 電話発信オプションをOFFにする

  • ブックマーク

オンラインミーティングのZoomには、電話の有料通話にて音声通話を行う機能があり、標準設定で利用可能になっている。

この機能をうっかり使ってしまうと、アメリカの国際電話経由でZoomに参加することになり、高額な国際通話料金が発生する。

今まで、5年間Zoomを利用して、この電話オプションを使う場面はまったくなかった。

うっかり使ってしまう、、を防ぐために、有料通話オプションをOFFにする。

WEBの管理画面

有料通話のオプションを変更するには、WEBの管理画面にログインする。アプリの設定画面でないことに留意してほしい。

「管理者」の設定を変更

WEBの管理画面にログインした後、

左のメニューにある「管理者」の「アカウント管理」にある「アカウント設定」を開く。

開いた画面の「電話」をクリックして、「有料通話」のスイッチをOFFにする。

設定変更後は、こちら↓

「個人」の設定を変更

左のメニューにある「個人」の「設定」を開き、

右の画面の「電話」をクリックします。

「招待状メールにある国際電話リンクを表示する」のスイッチをオフにします。

これで、「招待をコピー」したときの「電話番号のリスト」が消えるので、スッキリする。

また、オンラインミーティングに参加する側では、「インターネットを使用した通話」のみ選択肢に表示される。間違って音声通話を選ぶ事故を防ぐことができる。

正直、今まで気にしてなかった有料電話の設定だが、うっかりミスで国際電話になってしまってからだと、高額な通話料金の請求書が届く。

ぜひ、そんな悲しい出来事になる前に設定を変更しておくのをオススメする。設定を変更する手間は3分ほどだ。この設定を変更すると、後からビックリなトラブルに出会わずに済む。

この記事が役立ったと感じたら、ぜひシェアしてください。(シェア大歓迎です!)

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役