音声入力&Chat-GPT【Macユーザー必見】劇的にブログ執筆効率アップの手順を公開

この記事は、Macを使うのが前提となります。

Chat-GPTを使うようになり、ブログ記事を書くフローがガラッと変わった。

音声入力というか、音声を録音して文字起こしアプリ(Whisper Transcription )でテキストにして、Chat-GPTでテキストを整形した上で、それを下書きの原稿として、もう一度、自分で書き直すと、以前の3分の1ぐらいの時間で、しかも、以前より、イイ感じのブログ記事を作成できる。

手順の流れ

  1. Whisper Transcription を起動し、音声を録音する
  2. Whisper TranscriptionのSmallモデルで、録音を文字起こし、テキストに書き出す
    • Smallモデルでも十分
    • なので、待ち時間も僅かで文字起こしが完了する
  3. Chat-GPTに以下のプロンプトで処理する
#命令書:
あなたはプロの編集者です。以下の文章を、
・1日の流れがわかるように
・1つの文章は短めでわかりやすく
・どんな流れだったのか伝わりやすく
ブログのプロの目線でわかりやすい文章を書いてください。また必要に応じて箇条書きや表なども使ってわかりやすく書いてください。

#制約条件:
・文字数は800文字程度
・小学生にもわかりやすく
・重要なキーワードを取り残さない
・SEOを考慮する
・箇条書きを使わずに、文章にする
・絵文字を使わない
・より注目や興味を集めやすく、とても魅力的で、SNSで誰もが無視できない強い印象でバズりやすい


#入力文:

#出力:

Chat-GPTの出力した文章を土台として、書き直す。この書き直し作業が大切

編集した文章をWordPressにて下書き保存した後に、こちらのプラグインを使い、Chat-GPTにタイトル案を質問し、タイトルを完成させて、記事を公開する。

その流れで作った記事がこちら。実際にどういう作業をしたのか?は別記事にまとめます。

追記:MacのWhisper Transcriptionの代わりにWindowsだと、こちらのアプリを使うと同じことができそうな気がします。(未検証ですが)お試しください。