良い夢(Hackintosh)の記録 windowsPC にインストール

Apple Mac iMac
Apple Mac iMac / adkorte

参考:
http://tonymacx86.blogspot.com/2010/04/iboot-multibeast-install-mac-os-x-on.html

夢を見られた。動いたーー!

これは、僕の夢を忘れないために、記録しているものです。
現実の出来事ではありません。
僕は、他の方がこの記事を参考にされた結果については、
何も責任を負えません。自己責任で記事をお楽しみください。

 

この夢は良い夢でした。

WindowsPCにインストールできました。Lionにアップデートして、夢を楽しんでいます(使っています)。Lionのインストール記事はこちらを参考にしてください。 

 

 動作したパーツリスト

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

動作環境
マザーボード     ASUSTek マザーボード P8H67-M EVO REV3.0

メモリは、16GB
(参考サイトにトラブル回避のため、4GBで行うよう、
指示があります。面倒なので指示に従いませんでした。)

グラフィックカード   ELSA GLADIAC 988GT 512MB

(最新のグラフィックカードは、ほとんど動作しません。ご注意)

SSD  X25ーM SATA SSD
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

良い夢も夢から覚めると、忘れるので覚え書き。

準備したもの

  • iBOOT 3.04 ブートディスク
  • snowleopard 10.6.3 リテールインストールディスク
  • Mac OS X v10.6.5 統合アップデート
  • BrigeHelper
  • MultiBeast

作業手順

参考サイトには、メモリを4GB以上にしての作業は避ける様に書いてある。でも私は面倒なので、16GBのまま作業した。

インストール
-snowleopard リテールインストールDVDから インストール作業-

  1. iBOOT 3.04 ディスクにて、ブート。
  2. メニュー画面表示後、snowleopard リテールインストールディスクに、ディスク交換。
  3. F5きーを押す。snowleopard リテールインストールディスクが、メニューに表示される。
  4. このインストールディスク アイコンを選択して、クリック。
  5. snowleopardのインストールが、開始される。
  6. ディスクユーティリティにて、インストール領域を確保することを忘れずに。
  7. snowleopardのインストールが完了し、自動的に再起動される。

再起動するが、起動に失敗する

  1. snowleopardの起動に失敗する。
  2. 手動で、電源ボタンを長押しして、電源を切る。
  3. 再度、PCの電源を入れ、iBOOTディスクに入れ替えて、iBOOTを起動する。
  4. iBOOTのメニューから、インストールしたsnowleopardが選択できる、そのアイコンを選択して起動する。
  5. 無事に、snowleopardが起動する。

snowleopard 起動 その後の作業

  1. Mac OS X v10.6.5 統合アップデートによって、システムアップデートを実行する。
  2. アップデート後に、再起動を行う様に要求される。しかし、ここで、絶対に再起動してはいけない
  3. 続けて、BrigeHelperをインストール。(必ず、MultiBeastより先にインストールを行う。)まだ、再起動しない。
  4. 続けて、MultiBeastを起動する。いくつかメニューを進める途中で、エラーが発生して、プログラムの実行がキャンセルされる。
  5. もう一度、MultiBeastを起動する。今度は順調にメニューが進む。
  6. ここで、選択するのは、以下のオプションのみです。
    1. EasyBeast
    2. Drivers & Bootloadersの中の以下2つ
      1. Bootloaders
      2. Networks
  7. これらのインストールが無事に完了したメッセージが表示後に再起動する。
  8. ここで、インストールしたHDDかSSDから、直接起動することを確認する。

インストールドライブ(HDD、SSD)から起動!システムアップデートで止まるが、慌てない。

  1. ・起動後に、以下の通り、順番にシステムアップデートを行う。
    1. Mac OS X v10.6.6 統合アップデート
    2. Mac OS X v10.6.7 統合アップデート
  2. ここまでは順調に進む。
  3. Mac OS X v10.6.8 統合アップデートのアップデート中に、「コンピュータの再起動が必要です。電源が切れるまでパワーボタンを押し続けてから、もう一度パワーボタンを押します。」と表示される。
  4. 仕方がないので、指示通りに再起動をします。
  5. この後、インストールしたHDDもしくはSSDから、起動しなくなる。

もう一度、iBootから起動し設定する。

  1. iBOOTディスクから、起動する。
  2. iBOOTメニューにて、HDDもしくはSSDを選択し、起動させる。
  3. システム起動後に、再度、Brigehelperをインストールする。
  4. 続けて、MultiBeastをインストールする。
  5. 2つの再インストールするが完了後、再起動する。
  6. システムが、HDDもしくはSSDから、起動することを確認する。

これで、無事にインストール完了。

Audioのドライバー:オンボードのオーディオが動かない

補足1:

Audioのドライバーが、上手くインストールされず、オンボードのオーディオが使えない。ドライバーの設定をきちんと行えば動くようになるだろう。ただ、正しいドライバーのインストール方法を考えるよりも、USBオーディオを導入する方が、早く解決します。(システム設定で、USBオーディオに出力を切り替えるとOK、それだけです。)

AREA 響音 USBサウンドアダプタ SD-U1SOUND-T5
この製品を買って使っています。Macで対応しているかは明記されてなませんが、問題無く使えました。

補足2:

この環境ではnvideaのビデオチップ(ELSA GLADIAC 988GT 512MB) を使っているので、このあとにnvideaのドライバーをインストールした。

以上、夢の記憶でした。
夢なので、忘れる前に書きとどめました。ここ1年以上、夢の中で作業しています。現実の窓の世界より、快適です。


この記事を書いた人