WordPress テーマ 「el plano」アップデート カスタマイズが消えても慌てないで!

この記事で紹介しているテーマは、100%GPLではないテーマです。WordPressコミュニティは、100%GPLライセンスを推奨しています。私も、現在は100%GPLライセンスのテーマのみを推奨しています。100%GPLテーマの記事はこちらです。

この記事は2年以上前に公開された記事です。情報が古くなっています。現在は状況が異なる可能性があります。

el plano

DigiPressさんのテーマ”el plano”にして約10日過ぎました。

Theme

リリースから2週間ほどなのですが、どんどんバージョンアップされています。8月3日にアップデートの連絡が来ていたので、更新作業に取りかかったら、6日のアップデートデータになっていました。

さきほどアップデートを無事にしました。この後に、ブログを確認すると、リンクカラーなどカスタマイズしていたのが初期化された(ように)一旦表示されます。

慌てました。

でも大丈夫。慌てて元の設定に!再設定作業は待って!ください。

復活方法

  • 管理画面サイドバーの「DigiPress」を開きます。
  • ”表示カラム数/サイドバー位置設定”を開きます。
  • なにも設定を変更せずに、「設定を保存」をクリックします。

これでカスタマイズした表示に戻ります。これは設定そのものは消えていないのですが、テーマをアップデートしたことで「CSS」が初期化するようです。どれかの「設定を保存」をクリックすると、CSSを自動で作り直すので、元に戻ります。

ユーザー専用ベージの「よくある質問(FAQ)」に対応方法が書かれています。

アップデート方法

FTPで作業します。

  • 今まで使っていたテーマをダウンロードしてバックアップを、万が一のためです。
  • 新しいテーマ ファイルでごっそり上書きします。
  • 上の復活方法を行います。

完了です。

本音を言うと、焦りました。設定を作るのに3時間かかりましたからね。

この記事を書いた人