WordPress 5.3 アップデート行いました

当ブログのWordPressを5.3にアップデート実行しました。

今のところ、問題は起きていません。

アップデート手順

WordPress本体をアップデート

その後、プラグインをアップデート

環境

ConoHa VPS kusanagi 環境

  • メモリ4GB
  • CPU 4Core
  • SSD 50GB

動作プラグイン

autoptimize2.5.1
batch-cat0.3
powerpress8.0.2
classic-editor1.5
contact-form-75.1.5
ewww-image-optimizer5.1.2
google-sitemap-generator4.1.0
invisible-recaptcha1.2.3
my-snow-monkey0.1.1
ps-auto-sitemap1.1.9
tweet-old-post 8.4.4
firsth3tagadsense4.0.1
simple-ga-ranking2.0.11
google-site-kit1.0.3
snow-monkey-archive-content0.6.2
snow-monkey-blocks5.2.1
snow-monkey-footer-cta0.2.1
stick-admin-bar-to-bottom1.2
title-count-mono961.0
vaultpress2.0.1
pubsubhubbub3.0.3
widget-logic 5.10.4
wp-mail-smtp1.7.1
wp-multibyte-patch2.8.3
kusanagi-wp-configure0.7
wp-kusanagi1.0.25

右のバージョンは、アップデート後のモノ

テーマ

Snow Monkey バージョン 8.0.5 にアップデート。

アップデート前は、ブロックエディタ での見出しデザインが反映されなかったが、アップデート後はデザインが反映された。

管理画面のUIが変わった

管理画面のボタンや入力欄が角丸に変わったり、ボタンの色が変わっていて、UIが新しい雰囲気に。

もう一つ

開催しているWordPressブログスタートアップ講座のテスト環境も5.3にアップデート。現状、問題は起きていない。

情報収集したトラブル

Twitterを中心に情報収集したところ、

  • ブロックエディタ まわりでのトラブル報告
  • 写真がアップできなくなった(メディアボタンが反応しない)との報告
  • 新規投稿、編集画面が真っ白という報告もあるが、詳細が不明

これらの報告を見つけた。

例えばこちら。

Twitterで日本語情報だけを探すのに便利なテクニックはこちら。

推測だけど、

Chrome(ブラウザ)のキャッシュが、WordPressのアップデートのタイミングでおかしくなって、これらのトラブルが起きてい流のでは。

キャッシュクリアで改善する場合が多いので、トラブルに出会ったらブラウザのキャッシュクリアを。

Chromeのキャッシュクリアの操作はこちらの記事を呼んでください。

この記事を書いた人

ブログコーチ 大東 信仁

ニックネーム ものくろ。株式会社 あみだす 代表取締役、Web&Blogコーチ、WordPressが得意。