クラシックエディタの記事【WordPress】ブロックエディタに変換する手順

  • ブックマーク

昔に書いた記事は、クラシックエディタになっている。

そのまま、ブロックエディタで使える機能(例えば、Snow Monkey editor)を使おうと思っても、クラシックエディタブロックのままだと、利用できない。

ブロックエディタで開いても、古い記事は、クラシックエディタブロック の一塊になっている。

その場合、クラシックエディタブロックの上で、クリックして選択し、上に表示されるメニューボックスブロックへ変換をクリックするとOKだ。

これで、ブロックに変換され、使えなかった機能が使えるようになる。

クラシックブロックをブロックに変換することで、問題は起きることは滅多に無く(万が一、起きた場合は、その部分を修正して欲しい)安心して、ブロックに変換して欲しい。

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役