サーチコンソールから届く「モバイル ユーザビリティで問題が検出されました」警告メール【WordPress】対応方法

  • ブックマーク

サーチコンソールから、以下のような、警告メールが届くケースがある。

モバイル ユーザビリティで問題が検出されました。

  • クリック可能な要素同士が近すぎます
  • コンテンツの幅が画面の幅を超えています

WordPressのブログサイトを運用していて、デザインを変更していないのに、突如この警告メールが届くことが多い。

デザインを変更した場合は、レイアウト崩れなど発生していないか?確認する必要がある。

一方、デザインを変更していないのに、この警告メールが届く場合は、サーチコンソール側の誤検出なので、結論としては、特に対応しなくてよい。

対応しなくても良いと言われても、、気持ちが落ち着かないときは、

上の画像にある「モバイルユーザビリティの問題を解決する」ボタンをクリックして、サーチコンソールにログインし、

サンプルの画像は、エラーがゼロだが、これが、1とか2になっているはず。

下にあるエラーをクリックすると、検出したURLが見つかるので、ページを表示してデザインが崩れていないか、確認する。(問題ないはずだ)

下のグラフを見てもらうとわかるが、突如 検出されて、しばらくエラーがカウントされたあと、エラーが消えている。

この期間中に、エラーに対応する作業は何もしていない(そもそもエラーがないので対応できないのだ)が、エラーは消えている。

つまり、誤検出だったということだ。

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役