MacOS Mojave にて ZOOM client アプリ 当初はバグがあったが、アップデートで解決している

オンラインミーティングツール Zoom を愛用しています。

2018年秋にリリースされた Mac OS Mojave。登場してすぐに新しいOSへアップデートしました。

実は、当初は、Zoomのアプリが、Mojaveに対応できておらず、細かな不具合がありました。

特に、画面共有機能の中で、Wi-Fiを使った(AirPlayの) iOS デバイスの画面共有が使えなくなったのが、不便でした。

ところが、2018年12月ぐらいのZoom クライアントのアップデートで、このバグが修正され、不具合が解決しており、Mojave でも、快適にZoomを使えています。

参考

[amazon_link asins=’4905084253′ template=’CopyOf-ProductCarousel’ store=’plugin-mono96jp-22′ marketplace=’JP’ link_id=’1df29305-38c8-4312-a2a0-3caaf17b2b3a’]

この記事を書いた人