Good Habits(習慣)iOSアプリ【機種変更】データ引継ぎ手順

  • ブックマーク

iPhoneのGood Habits(習慣)アプリを先月から使い始めた。(正確には、昔使っていたのを思い出して再開)

あわせて読みたい
‎Good Habits

続きを見る

iPhone XS Max から、iPhone12 ProMaxへ買い換えた。

iPhoneを買い換える時は、データ移行機能を使わずに、クリーンインストール状態で使い始めるようにしている。

まっさらの環境でトラブルを防ぐ考えだ。

アプリ単体でデータ移行機能がない

この時に、Good Habitsのデータ移行?は?となった。

アプリには、データを書き出す機能はあるが、取り込む機能がない。

結論としては、iPhoneをライトニングUSBケーブルで、PCに接続して、データをアプリの領域へコピーする作業を行うことで、データを取り込めた。

データ書き出し(エクスポート)はできる

古いiPhoneで、Good Habits アプリを立ち上げて、左上の i マークをタップする。

開いたメニューの 「データをエクスポートする」 をタップする。

Send email で、自分宛のメールでデータを書き出す。

データの取り込み(インポート)はMacから

Macでなくても、Windowsでも同様にできると思うが、手元にあるのが、Macなので。

データを取り込みたい(新しい)iPhoneとMacをLightningケーブルで接続する。

Finderから、iPhone > アプリのタブを開く。

先に、エクスポートして手に入れたJSONファイルを

アプリの中にあるGood Habitsを見つける(アプリをインストール済でないと見つからないので、インストールを済ませておく)

ここに、先ほどのJSONファイルをドラッグ アンド ドロップする。

これでインポート完了。

iPhoneのGood Habitsアプリを開くと、インポートされたデータが確認できる。

習慣を作るのに最適なアプリ

習慣を作る時に、いろいろなアプリを試したが、このアプリが一番シックリくる。

今回は、サイクリングの習慣をスタートした。毎日、自宅から皇居をぐるっと一周して回るコースが気に入って、TREK FX3(2020モデル)でライドしている。

食生活の見直しと、このサイクリングのおかげで、流行病の新型コロナで10kg増の94kgまで増えた体重を戻す(戻っても、84kgなのでまだまだ重たい)ことができて、さらに、これから体重を減らす予定。

そんな中、iPhoneを買い換えて、データが移行できないと、かなり心が折れてしまうところだったが、上に書いた手順で、無事にデータを移行できた。嬉しい。

なお、新しい習慣を身に着けるには、何か今までの習慣を捨てる必要があることも、今回痛感した。気分転換で楽しんでいた iPhoneのゲーム マリオカートツアーを止めて、その時間をサイクリングに当てている。

習慣を作るのにピッタリなアプリだ。

あわせて読みたい
‎Good Habits

続きを見る

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役