MacでOCR処理を行うアプリを探しましたが、Google Document に行き着きました

MacOS High Sierraにて、文字埋め込みがないPDFデータをOCR(光学文字認識)を使って、テキスト変換に使えるアプリを探しました。

はじめに試したのが、PDFelement Pro(Mac)です。

無料お試しバージョンがサイトから配布されているで、これで試せそうとインストールしましたが、OCR機能は試用バージョンでは、制限されており使用できませんでした。残念。流石に上手に認識するか?わからない状態で、ポンとライセンスを購入できず。

次に検討したのが、Adobe Acrobatですが、今年(2018年1月)に試用1ヶ月の期間を使い果たしていて、ライセンスを購入しないと動かなくなっていました。うーん。

そこで、色々と調べたら、数ページをOCR処理するなら、Google Documentで処理できることを知り、早速試すことにしました。

実際に使ってどうだったのか?は、別の記事にまとめます。

この記事を書いた人