音声入力とキーボード入力の同時併用【macOS Sonoma】apple silicon が必要

タイトルで全部言っちゃっている感じですが、、

macOS Sonomaでは、音声入力とキーボード入力を同時に使用することができるが、そのためには、apple silicon搭載のmacが必要。

あっそうなんですね、、

Sonomaにアップデートを行なって、M1 MacBookProでは、音声入力とキーボードの入力がシームレスに行えたけれども、Intel 入ってるMacPro 2019では、OSをSonomaにしても、音声入力中にキーボードの操作をすると、その時点で音声入力が中止になる。

どこか設定が間違っているのかなと調べてみたけれども、間違っているポイントはなく、「 あぁ、、ひょっとすると、これ apple silicon しか動かない機能なのかなぁと」と思い、Appleサポートの電話番号をダイヤルして相談したところ、やはり「音声入力とキーボードが併用できる今回のアップデートは、apple silicon のみが対象です」との回答だった。

まだまだ、MacProは現役でバリバリ速いマシンなので、音声入力については、フットスイッチを使って、キーボード 入力で止まってもすぐに音声入力を再開できるようにして乗り切ってみようと思う。