Orzレイアウト 導入方法 -KeyRemap4Macbook-

KeyRemap4Macbook にて設定するOrzレイアウト。
多くの反響を頂いて驚くと同時にうれしく感じています。

導入方法を説明します。

導入方法

2013/03/26日 アップ の[Ver. 0.16] にて説明を進めます。こちらからzipファイルをダウンロードし、解凍します。

バージョンアップしましたが、基本は同じです。

orzinst001

  • orz フォルダ 
  • private.xml 
  • orz_016_readme.txt 

3つになります。一番下の”orz_016_readme.txt” は動作には不要なので、移す必要はありません。バージョンがわかるように添付しています。

上の2ファイルをKeyRemap4MacBookのカスタマイズ設定フォルダにコピーしますが、もともとカスタマイズ設定が「あるか」・「ないか」で作業が違います。

カスタマイズ 有

元々のprivate.xml をorg_private.xml などの名前でバックアップします。

orzinst002

次にOrzレイアウトの設定ファイルを入れるのですが、上書きするとカスタマイズ設定が消えてしまうので、テキストエディットなどでファイルを開き、設定コードを下のとおり追加します。

orzinst005

orzフォルダはコピーしてください。

orzinst007

「ReloadXML」をクリックして、設定を有効にします。orzinst008

ここでエラーが表示された場合は下の点を再確認してください。

orzinst009

  • private.xml の追加部分で過不足はありませんか?
  • orzフォルダはコピーされました?

カスタマイズ なし

元々のprivate.xml をorg_private.xml などの名前でバックアップします。

orzinst002

バックアップ後、解凍したprivate.xml ・ orzフォルダをコピーし上書きします。

orzinst003

「ReloadXML」をクリックして、設定を有効にします。

orzinst008

ここでエラーが表示された場合はコピー忘れがないか?を再確認してください。

orzinst009

導入方法は以上です。親指 楽ちんのレイアウトの世界にようこそ!。

今日のピックアップ記事はこちら