東京出張へ行く前にやっているPC(Mac)・iPhoneメンテナンス

  • ブックマーク
  • Feedly

大阪に住んでいるの?とお言葉を頂くほど、東京に出張しています。場所にとらわれない働き方を探しています。

東京へ出かける前は、いつも、だいたいやっているPC(Mac)・iPhoneメンテナンスがあります。

出張では、Mac・iPhoneは欠かせません。これらがあるから、場所を選ばずに仕事ができるわけなので。出張中に、これらMac・iPhoneの調子が悪くなったこともあります。

東京出張

出先でのトラブルは心細いですが、出張中にトラブルになることはあります。

そういう場合は「なんとかやり過ごす」しかないので、だいたい頑張ってなんとかするのですけれども、調子が悪くなった相棒を治すのが一苦労なんです。

出張から自宅に帰ったら、やることは「てんこ盛り」あるのですが、ここに「デバイスを復旧する」という突発タスクが、大きく割り込みます。

実際、マレーシア旅行中にMacが不調になり、日本に帰国してから、Macの復旧に振り回されて、他の作業を圧迫して、大変でした。

そんな経験から学んだのが「出先で調子が悪くなるのは仕方ないけど、帰ってきた時にすぐに元通りにできる体制作り」でした。

Macの場合は、実は簡単なんのです。TimeMachineというバックアップ機能を使えば、それでOKです。iPhoneも、Macにバックアップをしておけば、出張前のコンディションにはすぐに戻ります。

ということで、出張前の夜は荷物をパッキングしながら、バックアップを取るようにしています。

Macは外付けハードディスクを繋いで、TimeMachineにバックアップを、iPhoneはiTunes経由でバックアップを作成しています。

TimeMachineをUSBの外付けハードディスクにしているのは、繋げるのが面倒なのですが、復旧する時はラクチンだからです。転送速度も無線LANより速く、迅速にリカバリできます。

iTunesでiPhoneをバックアップするときには、万が一違うiPhoneに復元する時にも各種サービスのログイン関係(キーチェイン)も保存するように、バックアップを暗号化しておくために”パスワード”を設定しておきます。

出張してると、だいたいトラブルに出会うので、その後のリカバリに振り回されないようにしています。

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら