Macの警告音(通知音)を変更 ビックリしない音にする システム環境設定のサウンドで設定

  • ブックマーク

Macを操作しているときに、間違ったりするとなる警告音。ビックリします。

「コンッっっっ 」の音。

ビックリしないように、違う音に変更します。

変更は、

システム環境設定を開き、サウンドを開き、サウンドエフェクトの項目です。

ここの通知音を選択にある Funk を違うものに変更します。

なお、通知音の名前をクリックすると、どんな音なのか確認できます。

私は、Glass に変更しました。

ちょっと優しい音なので、コンソールでミスタイプした時にビックリしなくて済みそうです。

同時に、通知音の音量を単独で設定できます。

ちょっと小さめに鳴らすことができるので、ぜひ設定してください。

無料メルマガ発行中

メルマガも2021年は頑張って書いています。ぜひ登録して読んでくださいね。(無料です)

メールマガジン
無料で購読
メールアドレス *
* 必須項目

【案内板】

このブログをはじめて読んだあなたへ
ぜひ読んでもらいたい記事を用意しました。

講座のお申し込みはこちら

詳細・お申し込みはこちらをクリック


その他の講座開催スケジュールはこちらをクリック

オンラインショップあります

↓ 下のバーナーをクリックすると移動します。


Youtube

  • ブックマーク

この記事を書いた人

情報発信ナビゲーター 大東 信仁

情報発信ナビゲーター / 博士課程中退 / ニックネーム : ものくろ / ブロガー / WordPressが得意 / orz レイアウト開発者 / 株式会社 あみだす 代表取締役