FileMaker Pro 16 Advancedを購入したら「ひとつ買って、ふたりで使おう!」キャンペーンがスタートしていてお得に買えました (2017年12月20日まで)

2017年10月11日に、FileMaker Pro 16 Advancedをものくろキャンプの設備投資として購入しました。

Amazonさんで購入するか?

ヨドバシカメラさんで購入するのか?

それとも、FileMakerさんのサイトから?

と迷いながら、Webページを開いていたら、FileMakerさんの購入ページのライセンス選択画面に「フルバージョン – ひとつ買って、ふたりで使おう!」という文字があります。

この2017年10月11日からこのキャンペーンがスタートした様子。

ノーチェックでした。たまたま見て気づきました。

ものくろキャンプで使うなら、2ライセンス必要だけど、 Advancedのライセンスだとまとまった金額になってしまうなぁと感じていたタイミングで、ラッキーでした。

このキャンペーンは、2017年10月11日から2017年12月20日までの期間限定だそうです。アップグレード版は対象外です。

Appleストアやその他の正規販売店さんで購入した場合も、キャンペーンは適応されますが、領収書と申し込みフォームに登録し表示された確認ページのスクリーンショットをEメールでカスタマーサポートへ提出する手続きを行う必要があります。

一方、FileMakerさんの購入ページですと、なんだかカンタンにキャンペーンが適用される雰囲気でした。

どちらで購入するか?迷いました。ヨドバシカメラさんの方が、少し割引されている価格だっと思ったら、FileMaker Pro 15 (一つ前のバージョン)でした。危ないです。間違って買うところでした。

FileMaker Pro 16 では、ポイント還元分はヨドバシカメラさんがお得になりそうでしたが、「フルバージョン – ひとつ買って、ふたりで使おう!」キャンペーンの申請に時間と手間を奪われてしまうなら、ポイントで得をして、時間で損をするわけです。

フリーランスな私は時間が一番大切な資源です。

FileMakerさんの購入ページから「フルバージョン – ひとつ買って、ふたりで使おう!」を選んで購入しました。すると、びっくりするぐらいカンタンにキャンペーンが適応されました。

FileMakerさんから買えるのは、ダウンロード版のみです。メールで届いた注文完了の連絡からアクセスできる「インストールライセンスキー」を開いたら、その時点で、2ライセンス分のライセンスキーがありました。

FileMakerさんのページから購入するのが、シンプルで楽チンに2ライセンスのキャンペーンになるのでオススメです。

この記事を書いた人

ブログコーチ 大東 信仁

ニックネーム ものくろ。株式会社 あみだす 代表取締役、Web&Blogコーチ、WordPressが得意。