フリーランスの道具箱

Facebookで乗っ取られたくないなら必ず設定したい二段階認証をiPhoneアプリからの設定(スクリーンショット14枚で説明)

facebookアカウントの乗っ取り被害が増えています。被害を防ぐのに効果的なのが、二段階認証です。

iPhoneアプリからの設定方法をスクリーンショットを14枚使って、この記事にまとめました。

広告

iPhoneからの二段階認証 設定設定方法

facebookアプリから設定する

iPhoneのfacebookアプリを開き、右下の3本線アイコンをタップして開きます。

下に進みメニューの「設定」をタップします。

メニューが開くので「アカウント設定」をタップして進みます。

「セキュリティとログイン」メニューを開きます。

セキュリティとログインメニューの中に「二段階認証」の設定がある

開いたセキュリティとログインメニュー 一覧の中にある「二段階認証を使用」をタップします。

右にある「四角マーク」をタップすると、次の画面に進みます。

初期設定は電話番号へのSMS認証がある

初期設定のために、facebookに登録している電話番号へSMSにて、認証コードが送信されます。表示されている電話番号を確認して「次へ」をタップします。

SMSに届いた確認コードを入力し「次へ」をクリックします。

初めから二段階認証をONにする方が良いのでチェックを入れて、「閉じる」をタップします。

二段階認証 設定完了

二段階認証がオンになっていることを確認します。

パスワードに加えてログインコードが必要になっている

新しいPCからfacebookへログインすると、パスワードを入力した次に、ログインコードが必要となります。このログインコードは、iPhoneのfacebookアプリから取得できます。

アカウントとパスワードが、万が一に流出して、第三者があなたになりすまし、ログインをトライしても、あなたの手元にあるiPhoneのfacebookアプリが生成する ログインコード がないため、facebookへ入ることができないのです。

iPhoneのfacebookアプリを開き、設定メニュー下にある「コードジェネレータ」をタップすると、ログインコードが表示されます。

この6桁の数字は、30秒ごとに自動生成されています。これを先のログイン画面に入力することでログインできます。

参考記事はこちら

こちらの記事もよく読まれています










広告

もっと
5. インターネットな話題
について読む


この記事を書いた人 :

profile2016autumn

ブロガー・Web&Blogコーチ・親指シフトユーザー・orzレイアウト考案者。WordPressが得意。HTML・CSS・PHPも熟知し広範囲の知識を持つ。ブログは年間 1450記事を更新した経験も(2013年)。

誰でもインターネットを活用できる時代だから、頭でモヤモヤしている「こんなのを実現したいなぁ」を引き出して形にし実現させるお手伝い、そして、インターネットを上手に使えるようにサポートするのが得意です。

iPhoneやAndroidなどのガジェット、デジタルだけでなく文房具などのアナログなツールも大好きです。写真や旅を楽しむこと、おいしいお食事、楽しい・ワクワクすることが大好きです。

Twitterやfacebookでも情報発信中、よろしければフォローしてください。



Instagram
follow us in feedly

ご依頼・講座開催情報はこちら

ブログ・情報発信でお困りごと、モヤモヤ、解決。あなたのステップアップをサポートしています。

広告

情報発信コンサルティング・コーチ

Web・ブログのコンサルティング・ご相談のご依頼を受け付けております。
・Webを活用して本気でビジネス・人生を切り開きたい方
・Webのテクニカルな改善でお悩みの方
・アイディアはあるのに、記事の文章にするのがうまくいかない方
・親指シフトを本気で習得したい方

そんな多様なお悩み、そして、さらに隠れていて見えないお悩みもダイレクトにアドバイス。ブログ2400記事をアウトプットした経験に基づく良質なノウハウ・スキルを手に入れてください。時間の大切さを感じてるあなたへオススメです。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

うまく表示されない時は
こちらをご覧下さい。

お申し込みは
お問い合わせフォーム
からお願いします。

こちらの記事も役立ちます
follow us in feedly