Facebookで乗っ取られたくないなら必ず設定したい二段階認証をiPhoneアプリからの設定(スクリーンショット14枚で説明)

  • ブックマーク
  • Feedly

facebookアカウントの乗っ取り被害が増えています。被害を防ぐのに効果的なのが、二段階認証です。

iPhoneアプリからの設定方法をスクリーンショットを14枚使って、この記事にまとめました。

iPhoneからの二段階認証 設定設定方法

facebookアプリから設定する

iPhoneのfacebookアプリを開き、右下の3本線アイコンをタップして開きます。

下に進みメニューの「設定」をタップします。

メニューが開くので「アカウント設定」をタップして進みます。

「セキュリティとログイン」メニューを開きます。

セキュリティとログインメニューの中に「二段階認証」の設定がある

開いたセキュリティとログインメニュー 一覧の中にある「二段階認証を使用」をタップします。

右にある「四角マーク」をタップすると、次の画面に進みます。

初期設定は電話番号へのSMS認証がある

初期設定のために、facebookに登録している電話番号へSMSにて、認証コードが送信されます。表示されている電話番号を確認して「次へ」をタップします。

SMSに届いた確認コードを入力し「次へ」をクリックします。

初めから二段階認証をONにする方が良いのでチェックを入れて、「閉じる」をタップします。

二段階認証 設定完了

二段階認証がオンになっていることを確認します。

パスワードに加えてログインコードが必要になっている

新しいPCからfacebookへログインすると、パスワードを入力した次に、ログインコードが必要となります。このログインコードは、iPhoneのfacebookアプリから取得できます。

アカウントとパスワードが、万が一に流出して、第三者があなたになりすまし、ログインをトライしても、あなたの手元にあるiPhoneのfacebookアプリが生成する ログインコード がないため、facebookへ入ることができないのです。

iPhoneのfacebookアプリを開き、設定メニュー下にある「コードジェネレータ」をタップすると、ログインコードが表示されます。

この6桁の数字は、30秒ごとに自動生成されています。これを先のログイン画面に入力することでログインできます。

参考記事はこちら

こちらの記事もよく読まれています

[ads_amazon_1]

[/ads_amazon_1]

[ads_amazon_2]

[/ads_amazon_2]

[ads_amazon_3]

[/ads_amazon_3]

[ads_amazon_4]

[/ads_amazon_4]

  • ブックマーク
  • Feedly

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら