Designer Bluetooth Mouse デザイン・操作性がグッド!レッツノートRZ4(Windows10)が快適に

Designer Bluetooth Mouse

デザインがシンプルで好感

シンプルなデザインのマウスです。レッツノートRZ4に似合います。手前にうっすらと「Microsoft」のロゴが入っています。

  • Windows 10
  • Windows 8、8.1
  • Windows RT 8、Windows RT 8.1
  • Android 4.4
  • Mac OS 10.10

これら各種のOSで動作確認がOKなのも安心して購入できる点です。

Designer Bluetooth Mouse

操作がしやすい

持ち運びを優先した「小型」なマウスになると、使うときに握りにくかったり、指の長さとマウスの大きさがアンバランスになってしまうことがありますが、このDesigner Bluetooth Mouseは、とても使いやすいです。

購入して、丸一日(8時間ほど)使いましたが、操作しやすい形です。

BlueTrack Technologyというセンサーの性能も優れていて、マウスカーソルが手の動きに反して予想外な位置に進むことはなく、ストレスなく操作できました。持ちやすいから、手に無理な力を入れる必要もないので楽ちんです。

Bluetoothでレシーバー要らず

製品名が示す通り、BluetoothでPCと接続できます。ノートPCの貴重なUSBポートを使うことなく、マウスが接続できることもこの製品を選ぶ理由になりました。

注意点はBluetooth 4.0に対応しているPCでないと、このマウスは認識(ペアリング)できないことです。

底にある電源ボタンを長押し(3秒)するとペアリングモードになり、センサーのブルーの光とマウス上部(スクロールホイールの下)にある白色LEDが点滅します。この状態でPC方からペアリング操作することで接続となります。

ペアリングのスイッチ

電源操作はペアリングに使うのと同じボタンを押すことで「ON・OFF」を切り替えできます。

持ち歩きも楽な薄型

マウスとしては薄型な形なので、鞄に入れてもかさばらない点も好感度です。横が6cm・縦が11cm、そして厚みが約2.5cmというサイズです。

iPhone5より縦・横は小さく(長さが約2cmほど短い)、厚みはiPhone5を2つ重ねたぐらいです。

レッツノートRZ4とDesigner Bluetooth Mouse

電池は付属

購入するときに迷った点が「電池は付属しているの?」でした。「パッケージに電池付属しています」などの表記が見つけられず、使う電池サイズもわからないと感じながら購入しました。(製品のWEBページを見たら、電池同梱と書かれていました。)

もし、電池が付属していなかったらコンビニで買おうということで、マウスだけ買いました。結果としては「DURACELL 単四電池」が2本付属していましてホッとしたのです。そうそう、デザインも優れていますが、電池ケースの蓋を開け閉めするのも気持ちいい製品です。

電池は付属していた Designer Bluetooth Mouse

この電池はお試し的なモノなので、次はこちらのバッテリーを使います。

ヨドバシカメラさんでマウスは購入したのですが、Amazonさんの方がお得な価格(2015年9月22日現在)ですね。

もう一つエントリーを読んでいかれませんか?

今日のピックアップ記事はこちら