結わえる(東京 蔵前 ランチ)玄米定食で心も体もほっとする幸せな時間

東京 隅田川そばの蔵前駅からちょっと歩いた場所にあるのが「結わえる」さん。素敵なランチを楽しめて、しかも店内の雰囲気も独特でした。

IMG_3058

結わえる

1,050円の「ハレ箱膳定食」を選びました。この定食は、おかず(主菜)とおばんさい三種類とお汁を、日替わりで準備されいるたくさんのメニューから自由に選ぶことができて、自分好みにすることができます。

主菜は、インゲン肉巻きを中心に、鶏の塩ちゃんこ、おばんさい三種盛りに、寝かせ玄米をチョイスしました。

IMG_3055

IMG_3047

訪れた日は、雨の午後1時ぐらいだったので、店内は落ち着いた雰囲気でしたが、ランチタイムは、満席な日がほとんどだそうです。独特の内装と高めの天井で、落ち着いた雰囲気の中、落ち着いた和食を味わえました。基本的に野菜よりお肉が大好きで、野菜少なめな食生活なのですが、野菜も良いねと感じました。

IMG_3048

IMG_3051

IMG_3050

そうそう、お店の端に日本酒が保存されていた冷蔵庫がありまして、ふっと見たら「神亀」がありました。

IMG_3044

  • ランチ 11:30から14:30(ラストオーダー 14:00)
  • 定休日は日曜、お盆、年末年始
  • ランチは全席禁煙
  • 東京都台東区蔵前2-14-14
東京都台東区蔵前2-14-14

もう一つ、記事を読んでいかれませんか?

この記事を書いた人

ものくろ(Webコーチ)

フリーランスのブロガー・Web&Blogコーチ。個人・法人様を問わず、情報発信をコンサルティングとサポートしています。( 活動実績はこちら

親指シフトのorzレイアウト開発者でもあり、日本語入力のエキスパート。

ブログは月間65万PVを記録(2016年1月)したことも。200回を超えるワークショップ開催・のべ1,000名のブログサポートに携わっています。

WordPressが得意です。WordPressコミュニティのイベントにも参加しております。お会いした時はよろしくお願いします。

東京 秋葉原に拠点と住民票がありますが、大阪や名古屋を中心に、日本を移動しながら仕事をしつつ暮らしています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

今日のピックアップ記事はこちら